Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11月の絵画教室 ②

11月の絵画教室①のつづきです。

DSCF1910_convert_20101230023817.jpg

芸大出身のまりちゃん、(あっ、名指し言っちゃった顔も)久々の絵筆を持って真剣デス。
お人のこの真剣な顔見るの楽しいのよね~。
手前のお花はアマリリスなのです。
まりちゃん「なーんか、ミョウガみたいな色やわっ」
でーーーー。
DSCF1918_convert_20101230025545.jpg
どうです色のグラディーションをかすれた筆使いで表現久しぶりに描いたとは
思えな~い。さすがですね、やはり絵が好きで芸大行って卒業してからもお仕事されていた
そう。

DSCF1922_convert_20101230030956.jpg

ニューヨークから参加されたマグさんも昔、テキスタイルのデザイナーをニューヨークで
されていました。今は陶芸に夢中で、詩、小説まで制作中。多才な方です。

DSCF1923_convert_20101230032016.jpg
こちらはロンドンから参加された、パントマイムの先生(ハーフちゃんのお母様)
やはり雰囲気があって自分の絵にされています。

DSCF2070_convert_20101230032649.jpg
コピーを貼って原画はお持ち帰りします。 出来たぁ。 お疲れ様でした。

海外組さん、又来年も来日したら来て下さいね~待っています。
アフターも楽しかったYO

11月の絵画教室 ①

もうすぐクリスマスと言うのに、レポート溜まった学生みたいに行事写真が
    いっぱいになってしまった
実は12月の絵画教室も終わっていますの。 先日の宴も。
でもでも、やっぱり順番にちょっと紹介しますね。

11月の絵画教室・・・ (11月30日火曜日)
DSCF1911_convert_20101222005111.jpg

イギリスから一時帰国しているハーフ女子(15才)の参加です
アニメを描くのが大好きで、以前東京の学校のワークショップにも参加したのだそうです。
アニメをいっぱい描いてるスケッチブックを見せて貰いました。う、うまい
DSCF1925_convert_20101222011527.jpg

どんな表現でもよいから(自由に)と伝えてもらったのですが、やはりここは正統派で
行くのね今回は、イギリスとニューヨークから参加されててーなんか国際的教室だわぁ。
DSCF1926_convert_20101222011806.jpg

タッチがイギリスの湖水地方を思わせてくれるでしょう?色といい、水墨画的筆使いといい。
バックもグレーに少しインディゴ入れた煙ったお色のグラデェーションを入れてくれました。
(午後の紅茶とガレット食べながら・・カワユイ)

アネモネは私の大好きな花のひとつです。(やっぱり好きな題材になっちゃう
男性の画家さんなら多分ずいぶん違う題材を使うだろうなぁ~。
そう、今度友人画家に機会があれば聞いてみよう・・。(女流目線でいいのかしらん?)

クリスマスの季節にアネモネの花を生けて部屋を飾るのが好きです。
「アネモネの夜」って言う題で描いてますな~。
うん、クリスマスに飾ろう~ (この絵も、のちほど~)

英語が飛び交っている絵画教室でした。 つづく。

10月の絵画教室

大阪本町のとある製薬会社で、月1回夜の2時間ほど絵画を教えている。(今のところ水彩画)
今日のお題はコレ
DSCF1621_convert_20101027003652.jpg
先日、女子中学高校時代の同窓会があり 
中学の時とっても仲の良かった福ちゃんの嫁ぎ先がいちじく畑を持っているとの事。
なつかしくおしゃべりした帰り際、「いちじく送ってあげるわぁ」
「うれしい~~、ちょっと厚かましいお願いがあるんだけれど~、葉っぱも入れて~」
って言ってたら来ましたぁ~朝どれいちじく

福ちゃぁん、ありがとう~ とっても新鮮でおいしかったよ~

そのおすそわけと言ったらなんですが、ちょうど題材になると思い持参しました。
DSCF1622_convert_20101027003958.jpg

こちらのお教室は、なんとビール飲みながら・・・。
会社の方が差し入れて下さり、何となく恒例に・・コーヒーの方も。
DSCF1627_convert_20101027004352.jpg

ビール飲んで、ほっとして気合いを入れて どんどん描いて行きます。
DSCF1630_convert_20101027004728.jpg
始めは和やかに談笑しつつ・・・ついには無言・・・誰もしゃべらない・・。
ドクター・カトーはお薬を発明された先生です。
DSCF1639_convert_20101027005358.jpg
すごいでしょういつも深い作品を描かれます。

DSCF1643_convert_20101027010002.jpg
やさしい気持ちが伝わって来ますね。葉もいちじくを包みこむよう・・・。
男性の作品なのですが、ナイーブさがとてもいいです。
DSCF1637_convert_20101027010759.jpg
燃ゆる秋色、秘めた情熱大胆なタッチですね。こちらは女性の作品です。

今日は3人の生徒さんの作品を公開して見ました。
この後、近くのお店で社長さんと(他の役員の方などもたまに参加)お教室の方々と
歓談です~。

福ちゃんに頂いたいちじく、6~8個を白ワインで煮てコンポートにもしてみました。
そのまま食べるのが一番ですが、食べ過ぎに気をつけないと~っていうぐらい新鮮なの。
卒業してから、ず~と会ってなくてもすぅっと昔に戻れる友達はいいですね
同窓会の帰り道は、ほんわか あったかい気持ちになりました

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。