Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C678]

益田家、す、す、すっごい家系なんですね。
調べたらもっと凄い事出てくるかもしれないですね。そういうのって楽しそう^^
その時代だったらmasayoさんはアメリカにいて、みーさんはセスナで種まきしてるんだ

[C680]

>その時代だったらmasayoさんはアメリカにいて、みーさんはセスナで種まきしてるんだ

あはは!
きらりちゃん、おもしろい~!ヾ(@°▽°@)ノ
そんな広い土地だったら、いいなぁ・・・♪

お~!
まっちゃんは、ジョージア・オキーフみたいに?
ほんと、まっちゃんの絵の雰囲気だね。
いい絵だわ~。
でも、砂漠はまっちゃんのイメージじゃないから
やっぱ、ロスの光でしょう♪

[C681] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C682] DNA

そうか~。。。
そうだったのか~。。。
そんなルーツが今のマサヨちゃんの絵に反映してるんですねv-353

そう言われれば、水色も、黄色も、西海岸の明るい光の色だよね!v-278

処で、マミーちゃん可愛い!お出迎えしてくれるなんて嬉しいですよねv-350

[C683]

e-235きらりさん
当時、士農工商の身分の商人でしたよ。(知らないけど笑)
ただ天皇陛下から刀を持つのを許されたらしいので(祖母談)幕末の動乱期
勤王の志士側だったんですね。
上流社会のオートクチューラーだったので千利休さんみたいに政治に密着していたのかも。
記録は佐渡に流された鳥羽天皇が京屋(衣服担当)も連れて行った。と記録されています。
西に流れたものは(京にもいるでしょうけど)記録には名も無いもの達で・・・。いと悲し。
みーさん、やっぱり種ものに密着しますかね?(笑)
私はジョージア・オキーフみたいに・・・砂漠の荒野に住んで絵を描くなぁきっと。
でも植物の生命力が好きだからロスの光りを描くかもしれませんね。

[C684]

e-235鍵コメさん
そうそう、間違った~カリフオォルニア州ロスアンジェル郡エルモンテ村なんだぁe-2
お父さんの戸籍に書いてあってもう亡くなって抹消したと思うので、間違って覚えていた・・・.
ありがとうねe-257こんなところで訂正が分かるなんて不思議~。
私は行ってみたいのですが、父は嫌だったみたいで一緒に行く事は無かったの。
3才で帰国する船のデッキに祖母に抱かれて、サンフランシスコの橋をくぐり抜けたのを
覚えていると言っていたよ。
黒人のメイドさんも家にいたって。

[C685]

e-235みーさん
みーさんは野菜作りはどーなんですかね??(笑)ゼーンブお花畑にしちゃってたり。
ターシャみたいにお家の周りは必ず庭園をお作りになるでしょう~e-257
私?砂漠や荒野より海岸近くかなぁ?陽気な方が楽しい題材があるよね。
でもインディアン居留区にある岩肌なんかもインスピレーションわく~~。
抽象画が描けたりして・・・どちらもいいねe-2

[C686]

e-235マグさん
ご先祖様のどんな影響を受けているのか興味ありますよね~。
でも私、母方の運とか性格もらっている気もするんですが、色彩なんかは父方の方が
着物扱っていたとか西海岸に住んでいたとか直結していますよね。
まっ、結局自分で切り開いて行くだけだけどね~。
てっへへ。マミーちゃんの写真ね、、、遭遇しただけなのe-330
でも、あっ帰って来たの?って顔してるでしょう?だからお帰り~って(笑)
このひと、ベットルームからアトリエに移動するところだったのよ!
そこへアタシが帰って来たものだから、こんなぴこんとした顔してんの。e-454

[C687] おはようございます~

masayoさんは一般人的規則正しい生活で描く画家さんなのかなぁ~って思っていましたが
やっぱり制作に集中されると時計はなくなるようですね
ただのオバサンでもそれに近い生活なので妙に理解と納得しております(笑)

激動の歴史に関わってドラマチックなご先祖様ですね
連ドラにも出来そうです!

「絵柄が時々着物の色合い」
そそ!華やかな色合いもどこかで抑えられていて
(そこがすご~く好きですぅ~♪)
これだぁ~~~!って思いました
DNA 確かですね~!

こちらも硬い蕾だったサクラがあっという間に満開です

[C688]

e-235Aozoraharukaさん
そうなんです、夜型なんですe-257夜中の方が電話もかからないし集中できるので
ず~と自分の時間って感じで気元よくやっております。低血圧なので朝はぼぉ~~。
ご先祖様、そうですね~。幕府が天下を取っていたら反逆者だし反対勢力?
天皇様にかかわる仕事をしていたからなのでしょうが・・・。
祖父は逃れて来た家系が嫌でアメリカに行ったのか(勿論生活の為ですが)
晩年、帰国してからも歴史家の方が尋ねて来ても話をしなかったようです。
寡黙な祖父だったらしいけど。「昔は昔、今は今。」って言う人だと。
絵は家系はこじ付けで日本人である私から出た色かも知れませんが、衣を扱っていたのもうなづける感じでしょう?
描き忘れてましたが十二ひとえも縫っていたそうですe-257
桜~~~、こちらも一杯になって来ました。うれしいですね~~。

[C689]

スゴイ家系ですね。
DNA…きっとそうですよ。
雲ひとつない絶好のお天気に、お父さんも喜ばれたでしょう。
昼夜逆転、体を壊さないように~。
何事も体が資本ですからね♪

[C691]

e-235tg戸笠さん
すごい家系でしょ?京の町から西に流れ(新撰組に追われ)果てはアメリカへ・・。
ボヘミア~~ンe-343
山口県では長州藩の用意した家に住み、隠密かくまうみたいな。
倒幕の為に動いていたそうです。
その時代は皆が日本の将来の為に一生懸命だったのでしょう。黒船ペリーも来てるし。
お墓はすがすがしいお天気でした。父も「がんばれよ」と言ってくれている様な気がします。
はい、、身体大事にしますージムに通って制作の疲れが取れる感じです。
そうですねe-2身体が資本e-2tg戸笠さんも同じですね。
健康でよい仕事が出来るe-2って。がんばりましょう。

[C694]

まぁ~ そうなんですか、
色彩と密着していた お仕事のご先祖様なんですね
DNAは・・それは切り離せないですよねぇ

masayoさんの絵の 和を感じさせるけど・・
でも和ではなく西洋のものの雰囲気は そこから来ているんですね。

[C697]

e-235haniwaさん
十二単とか袈裟を縫っていたそうです。戦後も母が嫁いで来た時には金欄の生地が残っていたそうです。
私が小さい頃、お人形の事を父はデコって読んでいたからあれは英語だったんでしょうねぇ?
和も洋もどっちも振れ過ぎ~~って事?めずらしい流れですよね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/92-a7737b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お墓参り

昨日は父のお墓参りに行って来ました。
今年になって、2月には行ったけど お彼岸には行けなかったので・・。

最近制作が夜中から通り越して朝方まで描いている(正確には塗っている)
ので、、、起きるのが辛い・・・ 必然と午後からになっちゃいました。

DSCF2354_convert_20110406010131.jpg

DSCF2356_convert_20110406010313.jpg

DSCF2357_convert_20110406010432.jpg

両親は山口県出身なのですが、6年前に父が亡くなってから家族が住む関西にいつでも参れる様に移しました。
父の家系は山口県と言っても元々は京都の人間で幕末の頃に、天皇様、高僧、貴族の衣
(ころも)を縫う家で勤王の志士側だったのを江戸幕府に睨まれて、三条実美あたりと長州へ
逃れたんです。
          http://ja.wikipedia.org/wiki/三条実美

瀬戸内海にある大島(屋代島、山口県)の益田家へ養子に入り、そこでも倒幕の為薩長の方々
が蜜会をしていた家だそうです。(曾祖父の時代)

なんてデンジャラスな家系だぁ~。

それから明治になって私の祖父はアメリカに渡り父はロスアンジェルスで生まれています。
出生地、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロスアンジェルス郡エルモンテ村
日本の教育を受けさせたいと3才で帰って来ました。祖父は再び渡米して農場をしていました。
そこでは、自家用車とトラック、トラクター、種まきはセスナ機で行っていて
叔母の話によると「週末は何家族かで車で町に出てドライブインのレストランで食事に行くのが
楽しみだったわ。あんたのお父さんは小さいから先にベビーシッターのところに預けて行くの。
私は子供用椅子でひとりで食べれるから連れて行って貰えたの」

戦争になりそうな政情にすべて引き上げたそうですが、もう日本が負けるのは理解していたと。

デンジャラス²~ですね。

江戸時代、金襴や絹地の衣や袈裟を扱っていた事
私の絵柄が時々着物の色合いと言われるのは、ご先祖様のDNAが宿っているのでしょうかぁ

DSCF2368_convert_20110406025300.jpg
     お帰り~。

コメント

[C678]

益田家、す、す、すっごい家系なんですね。
調べたらもっと凄い事出てくるかもしれないですね。そういうのって楽しそう^^
その時代だったらmasayoさんはアメリカにいて、みーさんはセスナで種まきしてるんだ

[C680]

>その時代だったらmasayoさんはアメリカにいて、みーさんはセスナで種まきしてるんだ

あはは!
きらりちゃん、おもしろい~!ヾ(@°▽°@)ノ
そんな広い土地だったら、いいなぁ・・・♪

お~!
まっちゃんは、ジョージア・オキーフみたいに?
ほんと、まっちゃんの絵の雰囲気だね。
いい絵だわ~。
でも、砂漠はまっちゃんのイメージじゃないから
やっぱ、ロスの光でしょう♪

[C681] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C682] DNA

そうか~。。。
そうだったのか~。。。
そんなルーツが今のマサヨちゃんの絵に反映してるんですねv-353

そう言われれば、水色も、黄色も、西海岸の明るい光の色だよね!v-278

処で、マミーちゃん可愛い!お出迎えしてくれるなんて嬉しいですよねv-350

[C683]

e-235きらりさん
当時、士農工商の身分の商人でしたよ。(知らないけど笑)
ただ天皇陛下から刀を持つのを許されたらしいので(祖母談)幕末の動乱期
勤王の志士側だったんですね。
上流社会のオートクチューラーだったので千利休さんみたいに政治に密着していたのかも。
記録は佐渡に流された鳥羽天皇が京屋(衣服担当)も連れて行った。と記録されています。
西に流れたものは(京にもいるでしょうけど)記録には名も無いもの達で・・・。いと悲し。
みーさん、やっぱり種ものに密着しますかね?(笑)
私はジョージア・オキーフみたいに・・・砂漠の荒野に住んで絵を描くなぁきっと。
でも植物の生命力が好きだからロスの光りを描くかもしれませんね。

[C684]

e-235鍵コメさん
そうそう、間違った~カリフオォルニア州ロスアンジェル郡エルモンテ村なんだぁe-2
お父さんの戸籍に書いてあってもう亡くなって抹消したと思うので、間違って覚えていた・・・.
ありがとうねe-257こんなところで訂正が分かるなんて不思議~。
私は行ってみたいのですが、父は嫌だったみたいで一緒に行く事は無かったの。
3才で帰国する船のデッキに祖母に抱かれて、サンフランシスコの橋をくぐり抜けたのを
覚えていると言っていたよ。
黒人のメイドさんも家にいたって。

[C685]

e-235みーさん
みーさんは野菜作りはどーなんですかね??(笑)ゼーンブお花畑にしちゃってたり。
ターシャみたいにお家の周りは必ず庭園をお作りになるでしょう~e-257
私?砂漠や荒野より海岸近くかなぁ?陽気な方が楽しい題材があるよね。
でもインディアン居留区にある岩肌なんかもインスピレーションわく~~。
抽象画が描けたりして・・・どちらもいいねe-2

[C686]

e-235マグさん
ご先祖様のどんな影響を受けているのか興味ありますよね~。
でも私、母方の運とか性格もらっている気もするんですが、色彩なんかは父方の方が
着物扱っていたとか西海岸に住んでいたとか直結していますよね。
まっ、結局自分で切り開いて行くだけだけどね~。
てっへへ。マミーちゃんの写真ね、、、遭遇しただけなのe-330
でも、あっ帰って来たの?って顔してるでしょう?だからお帰り~って(笑)
このひと、ベットルームからアトリエに移動するところだったのよ!
そこへアタシが帰って来たものだから、こんなぴこんとした顔してんの。e-454

[C687] おはようございます~

masayoさんは一般人的規則正しい生活で描く画家さんなのかなぁ~って思っていましたが
やっぱり制作に集中されると時計はなくなるようですね
ただのオバサンでもそれに近い生活なので妙に理解と納得しております(笑)

激動の歴史に関わってドラマチックなご先祖様ですね
連ドラにも出来そうです!

「絵柄が時々着物の色合い」
そそ!華やかな色合いもどこかで抑えられていて
(そこがすご~く好きですぅ~♪)
これだぁ~~~!って思いました
DNA 確かですね~!

こちらも硬い蕾だったサクラがあっという間に満開です

[C688]

e-235Aozoraharukaさん
そうなんです、夜型なんですe-257夜中の方が電話もかからないし集中できるので
ず~と自分の時間って感じで気元よくやっております。低血圧なので朝はぼぉ~~。
ご先祖様、そうですね~。幕府が天下を取っていたら反逆者だし反対勢力?
天皇様にかかわる仕事をしていたからなのでしょうが・・・。
祖父は逃れて来た家系が嫌でアメリカに行ったのか(勿論生活の為ですが)
晩年、帰国してからも歴史家の方が尋ねて来ても話をしなかったようです。
寡黙な祖父だったらしいけど。「昔は昔、今は今。」って言う人だと。
絵は家系はこじ付けで日本人である私から出た色かも知れませんが、衣を扱っていたのもうなづける感じでしょう?
描き忘れてましたが十二ひとえも縫っていたそうですe-257
桜~~~、こちらも一杯になって来ました。うれしいですね~~。

[C689]

スゴイ家系ですね。
DNA…きっとそうですよ。
雲ひとつない絶好のお天気に、お父さんも喜ばれたでしょう。
昼夜逆転、体を壊さないように~。
何事も体が資本ですからね♪

[C691]

e-235tg戸笠さん
すごい家系でしょ?京の町から西に流れ(新撰組に追われ)果てはアメリカへ・・。
ボヘミア~~ンe-343
山口県では長州藩の用意した家に住み、隠密かくまうみたいな。
倒幕の為に動いていたそうです。
その時代は皆が日本の将来の為に一生懸命だったのでしょう。黒船ペリーも来てるし。
お墓はすがすがしいお天気でした。父も「がんばれよ」と言ってくれている様な気がします。
はい、、身体大事にしますージムに通って制作の疲れが取れる感じです。
そうですねe-2身体が資本e-2tg戸笠さんも同じですね。
健康でよい仕事が出来るe-2って。がんばりましょう。

[C694]

まぁ~ そうなんですか、
色彩と密着していた お仕事のご先祖様なんですね
DNAは・・それは切り離せないですよねぇ

masayoさんの絵の 和を感じさせるけど・・
でも和ではなく西洋のものの雰囲気は そこから来ているんですね。

[C697]

e-235haniwaさん
十二単とか袈裟を縫っていたそうです。戦後も母が嫁いで来た時には金欄の生地が残っていたそうです。
私が小さい頃、お人形の事を父はデコって読んでいたからあれは英語だったんでしょうねぇ?
和も洋もどっちも振れ過ぎ~~って事?めずらしい流れですよね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/92-a7737b49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。