Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C624]

ここの会場は、小さな別フロアがあって
素敵だったよね。
ここだけ別のテーマのものも展示できるし
使いやすい会場だったと思います。

中高大のお友達も、何かあるといつも集まってくれて
ほんと、いい関係ですよね。
これも、まっちゃんの人柄だと思いますが
うらやましい限りです。

[C625]

e-15みーさん
そうそう、ここがあるから又違う世界が創れるしよいスペースでしたよねe-278
大きな方は引いても見れるし、美術館的スペースでこちらは中品小品が見やすい。
ほんと、よいギャラリーですねぇe-348
私が地元にいて、これ又地元に沢山の同級生がいるからって言う条件から
皆、集まってくれるのだけれど 有り難いですe-454
こんな時に集まれる!ってのもあるみたい(笑)

[C626]

中階段を上がって別の展示室は雰囲気がありそうですね。
同じフロアーで 壁で区切られて部屋が違うのはよくあるけど、
さっすが あしゃれです。

同級生はいくつになっても 一瞬でこころ通う存在ですね。

[C627]

e-15haniwaさん
面白い間取りでしょう?このビル全部がこの間取りなんです。
さっすが!ですよねー。
そうそう広いギャラリーは壁で区切られていてワンフロアー、高低が無いですよね。
NYのギャラリーも広いワンフロアーで(大陸的)・・・。
もしかしたら日本人ならではの発想から生まれているのかもしれません。
同級生(笑)中学から知っているって怖い~ですよねー。
思い出もいっぱいあって、再婚してたり、亡くなってお葬式を皆で手伝ったり・・。
小さい女の子を見かけて「あなたもあんなコだった、なつかしー」って言うの
やめて下さいデスヨ。

[C628]

中2階というか中5階ですね。
オシャレ~。
お友達も嬉しいですね。
昔話に花が咲きますでしょ~。

[C629]

e-15tg戸笠さん
そうです、そうです小部屋は中5階になりますねーe-454
ああ、、実はですね大きいスペースの方のお部屋は1階の部分は半地下なんですe-452
大部屋(半地下)小部屋(1階)から始まっていた様な・・・。もーややこしい。
って事は、道路の地面から言うと小部屋が4階、大部屋中3階とも言えます。
安藤先生あっぱれなデザインです。
まっ、2室で4階ギャラリーって事になっています(笑)おおまかには。
お友達も楽しみにしてくれています「母にも画家の友達がいると息子に自慢e-2」って。
昔こんな事があったあんな事あったってー、どんだけ年なの?って思いますが。
家族ラブラブあり、独身謳歌あり、色々ですね~。

[C630]

ちょっと階段を昇るこんな空間って好奇心が膨らんでいいですね♪
中高大まで一緒のお友達っていつになっても通じるものがありますね
今更飾ってもいられないし(笑)

↓ブーケの絵がはがきサイズとはとても思えません!
大きなキャンバスだと思って拝見していました
この色合いも大好きです♪

[C633]

e-15Aozoraharukaさん
そうですねe-284おひとり階段ステップ少しと
大きい部屋が吹き抜けのお部屋で広いところからって言う心理的作用も
考慮してるみたいな。どんなんかなe-3わくわく感が引き出されますよねe-257
今更飾ってもe-2(笑)そうそう~、何言ってんの?とか、
何すましてんの?とかつっこまれオワリe-258e-30。ですねー。
ブーケの絵、お誉め頂いてありがとうございます。
本物はもう少し下まであってサインもしてあるのですが、
急いでデジカメUPしたものですから。 ほんとe-2性格雑デスe-454
色合いお好きですか?これからも良い絵が出来る様がんばりまーすぅ。

[C634]

自然光がふんだんに入って来る、素晴らしい設計のギャラリーですね。
こんなに光り溢れる場所で、マサヨちゃんのお花達もさらに活き活きですね!

一緒にトシを重ねて来た古い友人達との語らいも、こんな明るくて素敵な場所で、楽し気な笑い声が聞こえて来そうです^^

[C635]

e-15マグさん
お花達、喜んでいたと思います。とってもよいギャラリーでした。
ギャラリーはそれぞれ雰囲気があって壁が白の部屋だと違った雰囲気だし、
絵もその時々で変わるし、、、ご縁かな~。
古くからの友人・・変わって行くところと、変わらないところ 一緒に年を重ねて行くって
面白いねー、若い時は考えもしなかったけど楽しいね。
今年、高校の学年合同のクラス会があって再会したのだけれど 月日は人間に厚みを出すよね。
年をとるのは素敵な事だと思うe-257これからもよろしくねー。

[C636]

こないだはいろいろ話しができて楽しかったです。お写真の絵、とても素敵。色が本当に綺麗し、いつか日本の家でちらっと見た色の感じを重ねてみていました。
ギャラリーの迷路っぽく、灰色の壁が夢の中みたいで、不思議の国っぽいです。ええ感じ~
自分の作品を前に昔の友達に会うなんて、くすぐったいねぇ!ほんでもってやっぱうれしいよねぇ~会えるっていうのは。むふふ。
ブログ、これからも楽しみにしてます!!
  • 2011-02-26 13:22
  • kuniko
  • URL
  • 編集

[C637]

e-15kunikoさん
クニちゃん、スカイプで英語表現教えてくれてありがとう~。
助かりましたぁe-257そう?アトリエにあった描きかけ絵も繋がってる?
同じ作者だもんね~、なんか色の色調が同じなんだね(違う色からも感じられるのね)
そうね、灰色の壁って不思議っぽいね。色々なニュアンスを含んでいるよね。
なんかね、誰にでもなんですが今の自分を作品からさらけ出しているみたいな所があって
ハズカシイですねe-257でも友達はもういいやぁって思う(笑)
そだe-2リンクさせて下さいねe-51

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/86-d05261b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

展覧会12

展覧会11では、鳩さんカップルの紹介をしましたが今日はギャラリーの
この4Fフロアにもうひとつのお部屋に通じる階段があるのです。
そちらの紹介に移って行きますね。
CIMG9857_convert_20110220020947.jpg
4Fをひと回りした画面・・・。

CIMG9728_convert_20110220021439.jpg
4Fに入る外ガラスドアが見える奥に・・・。

CIMG9859_convert_20110220024610.jpg
中階段があって、もうひとつ小部屋があり こちらのスペースも含めてのギャラリー会場です。
小さな部屋の方には、ニューヨークに出品した「梅の木」シリーズを展示しています。

CIMG9820_convert_20110220030740.jpg

と、とりあえずこの日は、女子中高短大学の友人が来て過去の展覧会写真の記録を見ています。
この同級生たち、夫婦で来てくれたり旦那様だけ別の日に立ち寄って下さったり。
息子や娘さんまでも。
皆で集まるとプチ同窓会になる感じ
芸術家仲間も大切な友人ですが、思春期を一緒にすごした姉妹の様な友達達もとっても大切で
いつも、どんな絵が出来たかな?って楽しみに訪れてくれます。


この空間だけでも小さなギャラリーと同じぐらいの大きさなので、北野坂ギャラリーは本当に
沢山の絵を見て頂けるすばらしい会場です。

北野坂ギャラリー http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/index.html

コメント

[C624]

ここの会場は、小さな別フロアがあって
素敵だったよね。
ここだけ別のテーマのものも展示できるし
使いやすい会場だったと思います。

中高大のお友達も、何かあるといつも集まってくれて
ほんと、いい関係ですよね。
これも、まっちゃんの人柄だと思いますが
うらやましい限りです。

[C625]

e-15みーさん
そうそう、ここがあるから又違う世界が創れるしよいスペースでしたよねe-278
大きな方は引いても見れるし、美術館的スペースでこちらは中品小品が見やすい。
ほんと、よいギャラリーですねぇe-348
私が地元にいて、これ又地元に沢山の同級生がいるからって言う条件から
皆、集まってくれるのだけれど 有り難いですe-454
こんな時に集まれる!ってのもあるみたい(笑)

[C626]

中階段を上がって別の展示室は雰囲気がありそうですね。
同じフロアーで 壁で区切られて部屋が違うのはよくあるけど、
さっすが あしゃれです。

同級生はいくつになっても 一瞬でこころ通う存在ですね。

[C627]

e-15haniwaさん
面白い間取りでしょう?このビル全部がこの間取りなんです。
さっすが!ですよねー。
そうそう広いギャラリーは壁で区切られていてワンフロアー、高低が無いですよね。
NYのギャラリーも広いワンフロアーで(大陸的)・・・。
もしかしたら日本人ならではの発想から生まれているのかもしれません。
同級生(笑)中学から知っているって怖い~ですよねー。
思い出もいっぱいあって、再婚してたり、亡くなってお葬式を皆で手伝ったり・・。
小さい女の子を見かけて「あなたもあんなコだった、なつかしー」って言うの
やめて下さいデスヨ。

[C628]

中2階というか中5階ですね。
オシャレ~。
お友達も嬉しいですね。
昔話に花が咲きますでしょ~。

[C629]

e-15tg戸笠さん
そうです、そうです小部屋は中5階になりますねーe-454
ああ、、実はですね大きいスペースの方のお部屋は1階の部分は半地下なんですe-452
大部屋(半地下)小部屋(1階)から始まっていた様な・・・。もーややこしい。
って事は、道路の地面から言うと小部屋が4階、大部屋中3階とも言えます。
安藤先生あっぱれなデザインです。
まっ、2室で4階ギャラリーって事になっています(笑)おおまかには。
お友達も楽しみにしてくれています「母にも画家の友達がいると息子に自慢e-2」って。
昔こんな事があったあんな事あったってー、どんだけ年なの?って思いますが。
家族ラブラブあり、独身謳歌あり、色々ですね~。

[C630]

ちょっと階段を昇るこんな空間って好奇心が膨らんでいいですね♪
中高大まで一緒のお友達っていつになっても通じるものがありますね
今更飾ってもいられないし(笑)

↓ブーケの絵がはがきサイズとはとても思えません!
大きなキャンバスだと思って拝見していました
この色合いも大好きです♪

[C633]

e-15Aozoraharukaさん
そうですねe-284おひとり階段ステップ少しと
大きい部屋が吹き抜けのお部屋で広いところからって言う心理的作用も
考慮してるみたいな。どんなんかなe-3わくわく感が引き出されますよねe-257
今更飾ってもe-2(笑)そうそう~、何言ってんの?とか、
何すましてんの?とかつっこまれオワリe-258e-30。ですねー。
ブーケの絵、お誉め頂いてありがとうございます。
本物はもう少し下まであってサインもしてあるのですが、
急いでデジカメUPしたものですから。 ほんとe-2性格雑デスe-454
色合いお好きですか?これからも良い絵が出来る様がんばりまーすぅ。

[C634]

自然光がふんだんに入って来る、素晴らしい設計のギャラリーですね。
こんなに光り溢れる場所で、マサヨちゃんのお花達もさらに活き活きですね!

一緒にトシを重ねて来た古い友人達との語らいも、こんな明るくて素敵な場所で、楽し気な笑い声が聞こえて来そうです^^

[C635]

e-15マグさん
お花達、喜んでいたと思います。とってもよいギャラリーでした。
ギャラリーはそれぞれ雰囲気があって壁が白の部屋だと違った雰囲気だし、
絵もその時々で変わるし、、、ご縁かな~。
古くからの友人・・変わって行くところと、変わらないところ 一緒に年を重ねて行くって
面白いねー、若い時は考えもしなかったけど楽しいね。
今年、高校の学年合同のクラス会があって再会したのだけれど 月日は人間に厚みを出すよね。
年をとるのは素敵な事だと思うe-257これからもよろしくねー。

[C636]

こないだはいろいろ話しができて楽しかったです。お写真の絵、とても素敵。色が本当に綺麗し、いつか日本の家でちらっと見た色の感じを重ねてみていました。
ギャラリーの迷路っぽく、灰色の壁が夢の中みたいで、不思議の国っぽいです。ええ感じ~
自分の作品を前に昔の友達に会うなんて、くすぐったいねぇ!ほんでもってやっぱうれしいよねぇ~会えるっていうのは。むふふ。
ブログ、これからも楽しみにしてます!!
  • 2011-02-26 13:22
  • kuniko
  • URL
  • 編集

[C637]

e-15kunikoさん
クニちゃん、スカイプで英語表現教えてくれてありがとう~。
助かりましたぁe-257そう?アトリエにあった描きかけ絵も繋がってる?
同じ作者だもんね~、なんか色の色調が同じなんだね(違う色からも感じられるのね)
そうね、灰色の壁って不思議っぽいね。色々なニュアンスを含んでいるよね。
なんかね、誰にでもなんですが今の自分を作品からさらけ出しているみたいな所があって
ハズカシイですねe-257でも友達はもういいやぁって思う(笑)
そだe-2リンクさせて下さいねe-51

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/86-d05261b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。