Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C507]

すごい~。
国際的ですね。
15歳でも興味があれば参加してくれるんですね。
英語が飛び交う教室ですか。
私には全くわからないなぁ。
もうクリスマスも目の前ですね。
良いクリスマスを~。

[C508]

アネモネ、大好きです。

一時帰国のお嬢さんの絵、タッチも色も大人ですね~
アネモネの絵描かれたのですね
楽しみにしてま~す。

[C509]

よく子供の絵にお国柄を感じることがありますが
イギリスから一時帰国しているお嬢さんの絵はやっぱりイギリス的?!
大人っぽくて私も好きな雰囲気です♪
アネモネの花も大好き♪

masayoさんのアネモネも見せていただくの楽しみにしています☆

[C511]

e-489haniwaさん
haniwaさんも好きですか?アネモネ!
花びらといい、花の中心とか 茎の曲がった形とか すこ~し存在感があるのが
(ほどよい)いいですよね~。
花びらはどのお色でも好きなんです。全部の色を生けても華やかだし~。
ハーフ女子は、深い色を使いますね!
お父様がイギリス人なのですがDNAとか関係あるのかなぁ。
イギリスの伝統カラーですよね。
アネモネの油絵は昔描いたのですが(はずかしい)アネモネ繋がりで次回のせましょうか。

[C512]

e-489Aozoraharukaさん
そうでしょう~!ハーフ女子はまぎれも無く、日本的でも韓国的でもブラジル的でも無く
イギリス的色使いですよね!このアネモネもその様なお色なのですが
又、いっそうイングランド~(笑)って感じに描かれてました。
子供の方が生きて来た年月をダイレクトに受け止めているのでしょうか?
Aozoraharukaさんもアネモネ好きなんですね~。なにか花びらとか夢の中的花ですよね。
はずかしいけど、次回載せてみます(汗)

[C513]

e-489tg戸笠さん
実は英語、私もほとんど~まったくっていいほど分かりません(笑)
今回は通訳してくれる方が2人もいたので(彼女のお母様とNYからの友人)大丈夫でした。
透明水彩の絵具の使い方とかを教えただけですんなり進行しました。
元々アニメで描き慣れているから スイスイ楽しんでましたね~。
メリークリスマス !デス。
クリスマスも、新年も、tg戸笠さんにも私にも!
楽しい出来事がいっぱいであります様。

[C514] メリークリ!

最近、若い才能に出会うとほんと応援したくなります。
これからの未来を感じさせてもらえるのって楽しい―。
これって、おばさんの発言ですねー。
自分もがんばりまーす。
  • 2010-12-24 12:43
  • hikoza
  • URL
  • 編集

[C515]

e-489hikozaさん
メリークリスマス!
うふふっ、まだまだ負けられない!って精神でねー。
でもこの世代って(10代~20代)って溢れるほど描けるのよねー。
ず~っと描ける!そこがウラヤマシイ~。(笑)
ほんと応援するわん。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/67-a61e3e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

11月の絵画教室 ①

もうすぐクリスマスと言うのに、レポート溜まった学生みたいに行事写真が
    いっぱいになってしまった
実は12月の絵画教室も終わっていますの。 先日の宴も。
でもでも、やっぱり順番にちょっと紹介しますね。

11月の絵画教室・・・ (11月30日火曜日)
DSCF1911_convert_20101222005111.jpg

イギリスから一時帰国しているハーフ女子(15才)の参加です
アニメを描くのが大好きで、以前東京の学校のワークショップにも参加したのだそうです。
アニメをいっぱい描いてるスケッチブックを見せて貰いました。う、うまい
DSCF1925_convert_20101222011527.jpg

どんな表現でもよいから(自由に)と伝えてもらったのですが、やはりここは正統派で
行くのね今回は、イギリスとニューヨークから参加されててーなんか国際的教室だわぁ。
DSCF1926_convert_20101222011806.jpg

タッチがイギリスの湖水地方を思わせてくれるでしょう?色といい、水墨画的筆使いといい。
バックもグレーに少しインディゴ入れた煙ったお色のグラデェーションを入れてくれました。
(午後の紅茶とガレット食べながら・・カワユイ)

アネモネは私の大好きな花のひとつです。(やっぱり好きな題材になっちゃう
男性の画家さんなら多分ずいぶん違う題材を使うだろうなぁ~。
そう、今度友人画家に機会があれば聞いてみよう・・。(女流目線でいいのかしらん?)

クリスマスの季節にアネモネの花を生けて部屋を飾るのが好きです。
「アネモネの夜」って言う題で描いてますな~。
うん、クリスマスに飾ろう~ (この絵も、のちほど~)

英語が飛び交っている絵画教室でした。 つづく。

コメント

[C507]

すごい~。
国際的ですね。
15歳でも興味があれば参加してくれるんですね。
英語が飛び交う教室ですか。
私には全くわからないなぁ。
もうクリスマスも目の前ですね。
良いクリスマスを~。

[C508]

アネモネ、大好きです。

一時帰国のお嬢さんの絵、タッチも色も大人ですね~
アネモネの絵描かれたのですね
楽しみにしてま~す。

[C509]

よく子供の絵にお国柄を感じることがありますが
イギリスから一時帰国しているお嬢さんの絵はやっぱりイギリス的?!
大人っぽくて私も好きな雰囲気です♪
アネモネの花も大好き♪

masayoさんのアネモネも見せていただくの楽しみにしています☆

[C511]

e-489haniwaさん
haniwaさんも好きですか?アネモネ!
花びらといい、花の中心とか 茎の曲がった形とか すこ~し存在感があるのが
(ほどよい)いいですよね~。
花びらはどのお色でも好きなんです。全部の色を生けても華やかだし~。
ハーフ女子は、深い色を使いますね!
お父様がイギリス人なのですがDNAとか関係あるのかなぁ。
イギリスの伝統カラーですよね。
アネモネの油絵は昔描いたのですが(はずかしい)アネモネ繋がりで次回のせましょうか。

[C512]

e-489Aozoraharukaさん
そうでしょう~!ハーフ女子はまぎれも無く、日本的でも韓国的でもブラジル的でも無く
イギリス的色使いですよね!このアネモネもその様なお色なのですが
又、いっそうイングランド~(笑)って感じに描かれてました。
子供の方が生きて来た年月をダイレクトに受け止めているのでしょうか?
Aozoraharukaさんもアネモネ好きなんですね~。なにか花びらとか夢の中的花ですよね。
はずかしいけど、次回載せてみます(汗)

[C513]

e-489tg戸笠さん
実は英語、私もほとんど~まったくっていいほど分かりません(笑)
今回は通訳してくれる方が2人もいたので(彼女のお母様とNYからの友人)大丈夫でした。
透明水彩の絵具の使い方とかを教えただけですんなり進行しました。
元々アニメで描き慣れているから スイスイ楽しんでましたね~。
メリークリスマス !デス。
クリスマスも、新年も、tg戸笠さんにも私にも!
楽しい出来事がいっぱいであります様。

[C514] メリークリ!

最近、若い才能に出会うとほんと応援したくなります。
これからの未来を感じさせてもらえるのって楽しい―。
これって、おばさんの発言ですねー。
自分もがんばりまーす。
  • 2010-12-24 12:43
  • hikoza
  • URL
  • 編集

[C515]

e-489hikozaさん
メリークリスマス!
うふふっ、まだまだ負けられない!って精神でねー。
でもこの世代って(10代~20代)って溢れるほど描けるのよねー。
ず~っと描ける!そこがウラヤマシイ~。(笑)
ほんと応援するわん。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/67-a61e3e08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。