Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C416]

まっちゃんは、前も後ろも素敵ですよ~んv-352

>この辺りは真珠会社も多い地域で、海から山までの南に面する土地は真珠を選別する光に
>ちょうど良いそうです。
へ~っ!
そうなんだ!
ほんと、ロマンティックねぇe-420

[C417]

画家の後ろ姿か~。。。
なああんか、やっぱ、凡人とは違うな~♪

桔梗のイメージと紅いバックグラウンドのミスマッチが、雅代先生らしいです^^v

[C418]

そして振り返ると真珠のネックレスしてたり?
ふふ。

[C419]

e-78みーさん
そうですかe-263自分の顔ってハズカシイですよね~。後ろ姿もe-2
これは真剣に絵の展示の平行さとか、ラベルの間隔見てるんですね。
懐かしいですね~。
神戸の光は、なるほどいい感じよねー。

[C420]

e-78マグさん
この頃は気合いオーラあるのかな?胃潰瘍2つも治りかけ見つかったしe-455
桔梗バックの赤はレンガ色みたいな、日本の伝統色を狙っています。
って言ってもフランスe-499とかの伝統色でも同じ様な深い色多いから
出来たとこ勝負で止める描き方です。でも和風な絵に考えられない赤だよねe-2

[C421]

e-78tg戸笠さん
大粒チョーカーが好みです!なんて。
綺麗なものはいいですよね!しかし、いつも裏方仕事なもので普段は絵の具が
ついても気にしなーい上下服で十分!壁塗り(カンバスに)している状態です。
街と落差ありすぎ~デス。

[C422]

masayoさんじゃあないですか~
すてき!
美人な芸術家って感じで。
見ているお花の絵とお洋服がコラボしてるみたい^^

[C423]

決まってますね、イイ女が仕事する後姿。

真珠を選別する光、真珠もきれいに見えるのかな?
私、バロック真珠がいいです^^

[C424]

e-78きらりさん
私です(笑)もう、美人な感じ!なんて言われたら永遠に振り向けない・・
振り向かない。(笑)
桔梗のバックは赤レンガ色系なんですけど、ピンクも感じる色合いなんです。
さすが、きらりさん 押し花も構図と色の組み合わせですものねー。びっくり。
色を使っている方は、粒子まで感じるのですね!
この2色がコラボ(桔梗のバックと洋服の色)って言い切れる感性の方は他になかなか
いませんよぉ。私も言われて、ん?って気が付きましたe-454

[C425]

e-78 haniwaさん
この時も(グリーンの服着てる展覧会6も)真剣に絵の飾り付けを見ている様子。
撮られている事を忘れていますね~。作業の事しかないのか・・・。
飾り付けが万全でなく、展覧会が始まってチェックしてるんですねー。
いいかげん学習しないとデス。
光は真珠の色別にちょうどいい光だそうです。
真珠でもピンク系、黄色系、白系とかあって、大きさの選別にも。
あちらでも、こちらでも無く、ここの土地が良い!って人間の知恵でしょうか?
おもしろいですね。キズも見つけるんですよね、すごいe-267
ああ、バロックもいいですね~。個性光る形e-2すてきだわぁ~。

[C454]

>真珠を選別する光に
>ちょうど良いそうです。
なんて素敵な言葉で表される光なんでしょう。
いったいどんな光なんだろうっ。

masayoさんの後姿、かっこいいです~。

絵に光が当たっても大丈夫なのですか?
紫外線とかのダメージは?

[C456]

e-78ritsuさん
はい、瀬戸内海温暖気候って言いまして(笑)・・・内海の温暖な気候に
南に海があって、後ろに(北に)六甲山系(すごく急な高い山)。
その斜面(南向き)の光なんですよ~。
たぶん内海のやさしい波の光と急な斜面とでやわらかい光になるのでしょうね。

私、今太って来ていて・・・イケナイ。イケナイ。食欲の秋です。

絵は直射日光は良く無いんです。ギャラリーは1週間の会期なので仕方無いですね。
あまりひどい時はブラインド(ロールスクリーン)を下ろす設備がありましたが
この時期は3月下旬だったので、それに刻々と日差しが移動していたので
目をつむっていました。
熱を含む電球も本当はよくないと思います。美術館では湿度も管理しているし
絵の具は以外とデリケートかも。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/58-3d9a3f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

展覧会7

後ろ姿。午後の光が入って来る個展会場にて。かなりの日差しだわぁ。
DSCF0052_convert_20101111012516.jpg

神戸の坂道途中に位置する、北野坂ギャラリー。
この辺りは真珠会社も多い地域で、海から山までの南に面する土地は真珠を選別する光に
ちょうど良いそうです。ロマンティック
窓を抜ける光線のさまざまなニュアンスが、会場の雰囲気を変化させて行きます。

桔梗 ?・?    F4   OIL ON CANVAS 

コメント

[C416]

まっちゃんは、前も後ろも素敵ですよ~んv-352

>この辺りは真珠会社も多い地域で、海から山までの南に面する土地は真珠を選別する光に
>ちょうど良いそうです。
へ~っ!
そうなんだ!
ほんと、ロマンティックねぇe-420

[C417]

画家の後ろ姿か~。。。
なああんか、やっぱ、凡人とは違うな~♪

桔梗のイメージと紅いバックグラウンドのミスマッチが、雅代先生らしいです^^v

[C418]

そして振り返ると真珠のネックレスしてたり?
ふふ。

[C419]

e-78みーさん
そうですかe-263自分の顔ってハズカシイですよね~。後ろ姿もe-2
これは真剣に絵の展示の平行さとか、ラベルの間隔見てるんですね。
懐かしいですね~。
神戸の光は、なるほどいい感じよねー。

[C420]

e-78マグさん
この頃は気合いオーラあるのかな?胃潰瘍2つも治りかけ見つかったしe-455
桔梗バックの赤はレンガ色みたいな、日本の伝統色を狙っています。
って言ってもフランスe-499とかの伝統色でも同じ様な深い色多いから
出来たとこ勝負で止める描き方です。でも和風な絵に考えられない赤だよねe-2

[C421]

e-78tg戸笠さん
大粒チョーカーが好みです!なんて。
綺麗なものはいいですよね!しかし、いつも裏方仕事なもので普段は絵の具が
ついても気にしなーい上下服で十分!壁塗り(カンバスに)している状態です。
街と落差ありすぎ~デス。

[C422]

masayoさんじゃあないですか~
すてき!
美人な芸術家って感じで。
見ているお花の絵とお洋服がコラボしてるみたい^^

[C423]

決まってますね、イイ女が仕事する後姿。

真珠を選別する光、真珠もきれいに見えるのかな?
私、バロック真珠がいいです^^

[C424]

e-78きらりさん
私です(笑)もう、美人な感じ!なんて言われたら永遠に振り向けない・・
振り向かない。(笑)
桔梗のバックは赤レンガ色系なんですけど、ピンクも感じる色合いなんです。
さすが、きらりさん 押し花も構図と色の組み合わせですものねー。びっくり。
色を使っている方は、粒子まで感じるのですね!
この2色がコラボ(桔梗のバックと洋服の色)って言い切れる感性の方は他になかなか
いませんよぉ。私も言われて、ん?って気が付きましたe-454

[C425]

e-78 haniwaさん
この時も(グリーンの服着てる展覧会6も)真剣に絵の飾り付けを見ている様子。
撮られている事を忘れていますね~。作業の事しかないのか・・・。
飾り付けが万全でなく、展覧会が始まってチェックしてるんですねー。
いいかげん学習しないとデス。
光は真珠の色別にちょうどいい光だそうです。
真珠でもピンク系、黄色系、白系とかあって、大きさの選別にも。
あちらでも、こちらでも無く、ここの土地が良い!って人間の知恵でしょうか?
おもしろいですね。キズも見つけるんですよね、すごいe-267
ああ、バロックもいいですね~。個性光る形e-2すてきだわぁ~。

[C454]

>真珠を選別する光に
>ちょうど良いそうです。
なんて素敵な言葉で表される光なんでしょう。
いったいどんな光なんだろうっ。

masayoさんの後姿、かっこいいです~。

絵に光が当たっても大丈夫なのですか?
紫外線とかのダメージは?

[C456]

e-78ritsuさん
はい、瀬戸内海温暖気候って言いまして(笑)・・・内海の温暖な気候に
南に海があって、後ろに(北に)六甲山系(すごく急な高い山)。
その斜面(南向き)の光なんですよ~。
たぶん内海のやさしい波の光と急な斜面とでやわらかい光になるのでしょうね。

私、今太って来ていて・・・イケナイ。イケナイ。食欲の秋です。

絵は直射日光は良く無いんです。ギャラリーは1週間の会期なので仕方無いですね。
あまりひどい時はブラインド(ロールスクリーン)を下ろす設備がありましたが
この時期は3月下旬だったので、それに刻々と日差しが移動していたので
目をつむっていました。
熱を含む電球も本当はよくないと思います。美術館では湿度も管理しているし
絵の具は以外とデリケートかも。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/58-3d9a3f52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。