Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C344]

どこを切り取っても絵になる
それを描くって。。。

岩絵の具に彫刻?を思い出しながらみました~
花好きなので、そうそうこうなのって。

[C345]

そうそう、ホント。雅代ちゃんの絵って、3部作とかもありますが、
一枚のでも大きくって、とても丁寧に丁寧に描かれてるので、どの部分で切り取っても
ドラマチックですね。

そんなところが絵画と、イラストレーションの違いでしょうね。
絵には奥行きが会って、作品を見る事によって癒され、そして感動があります。

[C346]

わたしも、まっちゃんの絵は、どこを切り取っても絵になると思いますよ~♪
わたしがアップで写したのは、なんとかまっちゃんの絵の細部の美しさを見れたらと思ったから・・・。
全体の構図は、とても大切だけど
全体を描きながら、細部を詰めていく・・・
細部に手を入れながら、全体を把握していく・・・
絵画って、俯瞰と細部と両方の美しさがあって
作品として美しいのかなぁと思います。
まっちゃんの絵は、ほんとに隙がないと思うよ。
どの絵も素敵だけど
100号のアザミの絵を見て、つくづくそう思いました。
大作を描くのは大変だけど、これからも頑張ってね。

[C347]

e-167haniwaさん
そうなんです(笑)
葉は葉脈(黄緑)が低くて緑色がそれより厚く塗られているので高くなってて
段差が出来ています(少しの差ですが)
花はオレンジが低くて、白色が高い。それを狙っている訳では無いのですが、
色の調整をして行くうちにそうなって・・・それも面白いって絵柄になったんです。
構図作るのと、色調整 大好きなんです(笑)

[C348]

e-167マグ さん
入魂出来ているでしょうか?あはっ。
やりすぎで、情念入ってるって言われる事もあるよ。いい意味でかな?
その作品の持つ崇高さ大事ですよね、そんな極みが出て来るとすごい作品なのでしょうね。
これからですぅ、一生懸命やったら出来るかな、いつか・・・
お互い、やって行こうね~。

[C349]

e-167みーさん
UP写真ありがとう~。すごい役立っていますよね。
みーさんの御蔭です!
今の絵に至ったのは、やはり大石可久也先生の出会い、指導からなんですよね。
ちょうど私の良いところを引き出して下さったのだと思います。
大作も時間かかるけど、挑んで行きたいと思います。
ありがとうね~。

[C350]

日中はまだ暑さも残ってますが、秋らしい朝晩となりましたね。
絵はヤマユリでしょうか?
カサブランカとか皆さん好きなんでしょうけど、私はこういうスポットの入ったヤマユリやオニユリが好きですね~。
大作は時間かかるでしょうけど、良い物を納得いくまで描いて下さい。
季節がら忙しくなりますね~。
頑張って下さいね。

[C351]

e-167tg戸笠さん
こちらはカサブランカなんですがヤマユリに見えますね、表情が!
本当は花びらは全部白色なんですが、ぶつぶつの影を表した赤色が入っているので
まさにヤマユリ?オニユリ?って感じになりました。
今が一番過ごしやすいので有り難いです。
って年中仕事しなくっちゃですが!がんばりまーす!

[C352]

どこを切っても絵になる。
この作品本当にそうですね。
私女の人の大胆で繊細なとこ好きなんです。
写真でもほぼ女の人のしか見ないし、詩でも短歌でも。
masayoさんの作品ってまさしくそれだな~って思いました。
これからの作品も楽しみにしてます。

[C353]

カサブランカだったんですね。
失礼しました~。
名古屋は昨日まで日中28~29度ありました。
今日以降は予報を見ると、この先24度くらいになってます。
本当の過ごしやすい気候になってきました。
風邪引かないようにしましょうね。

[C354]

e-167きらりさん
そうですね、私も女の人の大胆で繊細な所の作品一番好きかも。
そんなとこ、ありますかね?ありますね、認めマス。(笑)
なるべく意図しない様に、自然と偶然に出来る様に心がけています。
それが、自分自身だと思うから。
最近、根気がぁ、無くて大変です(笑)

[C355]

e-167tg戸笠さん
いえいえ、描いているうちにそのものから離れて行く場合もあって、雰囲気がちがうと
えっ?てなりますよね。バラなのにバラでない様な・・(笑)
この会場に八重の梅の絵もあるのですが(後々公開しますね)
剪定も和風じゃないので、いつも何ですか?って聞かれます。
いつもいい季節が長~く続いてほしいですね。
NYに友人がいるのですが、もう寒いそうです。
秋を楽しんじゃいましょう~。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/51-36403b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

展覧会5

ようやく秋も深まり芸術の秋~になって来ましたね。
爽やかな秋を楽しみながら制作に打ち込みたいと思います。

     CIMG9736_convert_20101004025031.jpg

CIMG9719_convert_20101013011517.jpg

アドレア海の女王 F50 (OIL ON CANVAS) の一部。

現代美術家の方が「雅代ちゃんの絵はどこを切り撮っても絵になるなぁ」とおっしゃいますが、
これでも、全体の構図はすごく考えて描いています。(笑)
でも、その一部・・・あらっ不思議そうなんですよね~こんな感じ、や、あんな感じ、
パズルになりそうだわぁ。

コメント

[C344]

どこを切り取っても絵になる
それを描くって。。。

岩絵の具に彫刻?を思い出しながらみました~
花好きなので、そうそうこうなのって。

[C345]

そうそう、ホント。雅代ちゃんの絵って、3部作とかもありますが、
一枚のでも大きくって、とても丁寧に丁寧に描かれてるので、どの部分で切り取っても
ドラマチックですね。

そんなところが絵画と、イラストレーションの違いでしょうね。
絵には奥行きが会って、作品を見る事によって癒され、そして感動があります。

[C346]

わたしも、まっちゃんの絵は、どこを切り取っても絵になると思いますよ~♪
わたしがアップで写したのは、なんとかまっちゃんの絵の細部の美しさを見れたらと思ったから・・・。
全体の構図は、とても大切だけど
全体を描きながら、細部を詰めていく・・・
細部に手を入れながら、全体を把握していく・・・
絵画って、俯瞰と細部と両方の美しさがあって
作品として美しいのかなぁと思います。
まっちゃんの絵は、ほんとに隙がないと思うよ。
どの絵も素敵だけど
100号のアザミの絵を見て、つくづくそう思いました。
大作を描くのは大変だけど、これからも頑張ってね。

[C347]

e-167haniwaさん
そうなんです(笑)
葉は葉脈(黄緑)が低くて緑色がそれより厚く塗られているので高くなってて
段差が出来ています(少しの差ですが)
花はオレンジが低くて、白色が高い。それを狙っている訳では無いのですが、
色の調整をして行くうちにそうなって・・・それも面白いって絵柄になったんです。
構図作るのと、色調整 大好きなんです(笑)

[C348]

e-167マグ さん
入魂出来ているでしょうか?あはっ。
やりすぎで、情念入ってるって言われる事もあるよ。いい意味でかな?
その作品の持つ崇高さ大事ですよね、そんな極みが出て来るとすごい作品なのでしょうね。
これからですぅ、一生懸命やったら出来るかな、いつか・・・
お互い、やって行こうね~。

[C349]

e-167みーさん
UP写真ありがとう~。すごい役立っていますよね。
みーさんの御蔭です!
今の絵に至ったのは、やはり大石可久也先生の出会い、指導からなんですよね。
ちょうど私の良いところを引き出して下さったのだと思います。
大作も時間かかるけど、挑んで行きたいと思います。
ありがとうね~。

[C350]

日中はまだ暑さも残ってますが、秋らしい朝晩となりましたね。
絵はヤマユリでしょうか?
カサブランカとか皆さん好きなんでしょうけど、私はこういうスポットの入ったヤマユリやオニユリが好きですね~。
大作は時間かかるでしょうけど、良い物を納得いくまで描いて下さい。
季節がら忙しくなりますね~。
頑張って下さいね。

[C351]

e-167tg戸笠さん
こちらはカサブランカなんですがヤマユリに見えますね、表情が!
本当は花びらは全部白色なんですが、ぶつぶつの影を表した赤色が入っているので
まさにヤマユリ?オニユリ?って感じになりました。
今が一番過ごしやすいので有り難いです。
って年中仕事しなくっちゃですが!がんばりまーす!

[C352]

どこを切っても絵になる。
この作品本当にそうですね。
私女の人の大胆で繊細なとこ好きなんです。
写真でもほぼ女の人のしか見ないし、詩でも短歌でも。
masayoさんの作品ってまさしくそれだな~って思いました。
これからの作品も楽しみにしてます。

[C353]

カサブランカだったんですね。
失礼しました~。
名古屋は昨日まで日中28~29度ありました。
今日以降は予報を見ると、この先24度くらいになってます。
本当の過ごしやすい気候になってきました。
風邪引かないようにしましょうね。

[C354]

e-167きらりさん
そうですね、私も女の人の大胆で繊細な所の作品一番好きかも。
そんなとこ、ありますかね?ありますね、認めマス。(笑)
なるべく意図しない様に、自然と偶然に出来る様に心がけています。
それが、自分自身だと思うから。
最近、根気がぁ、無くて大変です(笑)

[C355]

e-167tg戸笠さん
いえいえ、描いているうちにそのものから離れて行く場合もあって、雰囲気がちがうと
えっ?てなりますよね。バラなのにバラでない様な・・(笑)
この会場に八重の梅の絵もあるのですが(後々公開しますね)
剪定も和風じゃないので、いつも何ですか?って聞かれます。
いつもいい季節が長~く続いてほしいですね。
NYに友人がいるのですが、もう寒いそうです。
秋を楽しんじゃいましょう~。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/51-36403b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。