Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C266] 大きさ

作品の写真と、見ている人たちの写真。
人物が一緒だと作品の実物大が解って良いですね!
それと、それそれの花の絵を眺めるご夫人達もなんだか花に影響されてか、
とてもエレガント?

そうです。素敵な絵を眺め、自分なりに解釈する。
何か自分の心の中に有るものと照らし合わせたり、共感したりと、
忙しい家事や仕事の合間にこういう静かな時間を持つ事は心の贅沢。
とても貴重な時間を絵と、心が共有するのって、大切な事なのでしょうね。

[C267]

e-434 マグちゃん
人物が入った写真、以外とうまく収まった写真だったのでUPしたのですが
上2枚のすっきり写真と思わぬ相乗効果かしら。
上2枚だけだと、さみしいし・・・(ま、ぎりぎり様子がわかってよいかな)
UPする写真って難しい・・・こんなところ、今 勉強中です!

そうね。私もお人の作品の中から何かを感じてみたり、楽しくなったり、深く考えたり
見る人が又何かを感じて生きて行く。伝達するものなのかなぁ。
創る側も心豊かに、受け取る側も自分の糧にして行く・・・。
そんな作品が出来ればいいなぁ~。

[C268]

え~っ!
北野坂ギャラリー、まっちゃんが個展したスペースは
ブティックになって、ギャラリーではなくなったの?
それは残念・・・。
思い出深いところなのにね。

3枚目の写真は、わたしも好きな写真です。
まっちゃんのお友達は、カッコいい人が多くて
絵になりますねe-319

[C269]

スペースをいっぱい使って余裕のある展示の仕方がいい感じ^^
本当に関西は未知の世界で、親戚もリアルなお友達もひとりも関西の方がいません。こういうのも珍しいかも(汗
だから阪急電車、六甲山、異人館、風見鶏(それに梅田も)なんて聞くと「わ~すてき」って空想が広がっちゃいます。

[C270]

コンクリ打ちっぱーのギャラリーって多いんですか?
とてもオシャレですね。
色の対比がスゴク絵を引き立てて良い感じ。
1枚目と3枚目の下に置いてあるお花は2枚目に無いですね?
絵とセットで置かれてるのでしょうか?
あら…質問ばかりでごめんなさい。
思い出の場所が変わっちゃうのは寂しいですね。

[C271]

コンクリートの打ちっぱなしのオシャレなギャラリーに
百合の絵がマッチしていていますね、 素敵 ♪

壁がコンクリートって インパクト強いのでしょうか?
絵のバックになる素材もギャラリーを選ぶ基準になるのですか。

[C273]

e-434きらりさん
あ、そうなんですか??新幹線で京都や・・そして大阪まで来ると言葉の使い方がぁ~(笑)
み~んな吉本ですよ !・・・あんまりロマンチィックじゃない気がします。
はんなり、面白くて助けられている気もしますが・・・
逆に東京は格好良くてあこがれちゃいますよ!最近行ってないのですが外国みたい!

神戸の街は山がせまっていて季節のよい時は綺麗です。
関西に住んでいると、どこでも山が見えるので東京に行くと山が見当たらないのが
不思議な気がしました。
でも、芸術も日本の中では東京だなと最近思います。
世界ではNYだと言う様に。東京展しなくっちゃ。

[C274]

e-434 みーさん
そうなんです!4Fは天井が高くて美術館みたいでよかったのにね。
でも、3Fも階段ともうひとつお部屋があるので広さは同じ。
3Fは大きいスペースに広いテラスがあるので、天井は高くないけど、こちらもいいよ。
2Fは広いスペースの変形のみです。

今見るとなつかしいですね~。なんだか時間が速いですぅ。
みんな絵になるよね、お洒落さんだわぁ。シックな神戸ファッション?

[C275]

e-434 tg戸笠さん
このコンクリート打ちっぱなしの建物は安藤忠雄さん(建築家)の神戸では
7番目に建った建物なんです。
壁面がコンクリートのギャラリーはこの北野坂とハンター坂にもあるみたいです。
神戸は安藤さんの作品が結構多くて外人専用住宅(高級マンション)、ファションビル
なども多く建てられているんですよ。
お花は頂いたものですが写真写す時、時間差であったり無かったり?したみたいです。
(一旦移動したのかも?あら、不思議ですね!今気が付きました)
絵とセットではないのですが、置き場所がこうなっちゃった(笑)

思い出の場所が・・・諸行無常です・・グス。

[C276]

e-434 haniwaさん
ギャラリーの壁面は白のクロス(布)が多い気がします。
コンクリートは現代的な効果がある様に思え、自分の作品も洗練された様にみえるかな。
でも所詮、同じ作品なので(笑)作品で勝負しないとね、どこにあっても作品がすべて
なーんて考えています。
ギャラリーは自分の絵がギャラリーと壁面に合うか、それと場所で決めます。
場所はお客様が来られるのでなるべく便利なところがいいですよね。

[C277]

北野坂ギャラリーのHPで masayoさんの絵を見ました。
目次のカット?のようで大きく見れずに残~念!
おまけに うちのPCがノートで小さいのです。

東京で絵を見る時は美術館ばかりです。
北野坂ギャラリーのような素敵なギャラリーが東京にあるといいですね、・・・・というか 知らないだけであるのでしょうが 笑

丁寧に答えてくださってありがとうございます
好奇心がヤマ盛りのばあさんなもので・・・ 

[C278]

e-434haniwaさん
私の絵、検索下さり有り難うございます~。
私のは2000年と2007年にあるのですが、私のMacのPCも文字化けして
見れないのですよ~。
2007年のはこの「白い波」です。
2000年のは白いカサブランカの百合に赤のバック「ハッピーフリンジ」F50号なのですが、
又ゆるりとUPしますね。

素敵な東京のギャラリーで開催したい!です。(秋の終わりに下見計画中、?ふと思いつき笑)

好奇心は若さの ヒミツ! いえ  ヒケツ! どっちもですよね!

[C279]

うちっぱなしコンクリートの壁は、なんだかニューヨークっぽい。
(勝手な印象ですけど^^;)

お~。カサブランカシリーズですね。
背景が青い作品は、ひとつではないのですね。
白い波が、以前みーさんのブログでちょろっと拝見した作品かしら。
それとも、左側の縦長作品かしら・・・
いずれにしてもかっこいいです~。

[C280]

e-434ritsuさん
そう!そんな雰囲気ありますね!壁・・高さとかの量的なものかしらNYも天井高いですものね。
背景が青いもの結構あるのです。カサブランカも他の作品も。
しかも冬じゃなくて夏に描いた作品が多いです。
暑さで涼を求めて青を使うのか?(笑)
かっこよく仕上げたいけど、出来たとこ勝負にしています。
・・ありがとうございます。

[C281]

質問攻めにお答えいただいてありがとうございます。
寂しいでしょうけど、masayoさんの心の中にいつまでも残りますよ♪

[C283]

e-434tg戸笠さん
そうですね・・、そのつど情景が思い浮かぶので記憶の中に残りますよね。
新しい場所でがんばりまぁ~すう!

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/45-a0953fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

展覧会2

今日は秋の神戸、北野坂ギャラリーへ1人で行って来ました。
前から見てみたい作家さんの最終日でした。
そうしましたら、こちらのギャラリーは4Fの以前私が展覧会をしたスペースが
ブティックになり、3F 2F がギャラリーになっていました。
(以前は 4F 2F がギャラリー)
もう4Fは展覧会が出来ないので、少しさみしい気持ちに・・・
こちらで2回開催した思い出が・・・さみしい~
でも3Fも2Fも広いスペースですから・・・まぁ、又こちらでさせて頂ければ幸いですね。

北野坂ギャラリー  http://www7.ocn.ne.jp/~kitano/index.html

では、わたくしの展覧会のつづきです。

展覧会2 

     CIMG9730_convert_20100927014822.jpg
    
CIMG9904_convert_20100927013751.jpg

北野坂ギャラリーのある北野坂は、もう少し坂を上に歩くと風見鶏のある館とかたくさんの
異人館があります。観光で来られている方も坂道を上がって行ったり降りて来られたり。

帰りの阪急電車では、六甲山系からの登山帰りの方が多くいらして秋らしい街でした。

コメント

[C266] 大きさ

作品の写真と、見ている人たちの写真。
人物が一緒だと作品の実物大が解って良いですね!
それと、それそれの花の絵を眺めるご夫人達もなんだか花に影響されてか、
とてもエレガント?

そうです。素敵な絵を眺め、自分なりに解釈する。
何か自分の心の中に有るものと照らし合わせたり、共感したりと、
忙しい家事や仕事の合間にこういう静かな時間を持つ事は心の贅沢。
とても貴重な時間を絵と、心が共有するのって、大切な事なのでしょうね。

[C267]

e-434 マグちゃん
人物が入った写真、以外とうまく収まった写真だったのでUPしたのですが
上2枚のすっきり写真と思わぬ相乗効果かしら。
上2枚だけだと、さみしいし・・・(ま、ぎりぎり様子がわかってよいかな)
UPする写真って難しい・・・こんなところ、今 勉強中です!

そうね。私もお人の作品の中から何かを感じてみたり、楽しくなったり、深く考えたり
見る人が又何かを感じて生きて行く。伝達するものなのかなぁ。
創る側も心豊かに、受け取る側も自分の糧にして行く・・・。
そんな作品が出来ればいいなぁ~。

[C268]

え~っ!
北野坂ギャラリー、まっちゃんが個展したスペースは
ブティックになって、ギャラリーではなくなったの?
それは残念・・・。
思い出深いところなのにね。

3枚目の写真は、わたしも好きな写真です。
まっちゃんのお友達は、カッコいい人が多くて
絵になりますねe-319

[C269]

スペースをいっぱい使って余裕のある展示の仕方がいい感じ^^
本当に関西は未知の世界で、親戚もリアルなお友達もひとりも関西の方がいません。こういうのも珍しいかも(汗
だから阪急電車、六甲山、異人館、風見鶏(それに梅田も)なんて聞くと「わ~すてき」って空想が広がっちゃいます。

[C270]

コンクリ打ちっぱーのギャラリーって多いんですか?
とてもオシャレですね。
色の対比がスゴク絵を引き立てて良い感じ。
1枚目と3枚目の下に置いてあるお花は2枚目に無いですね?
絵とセットで置かれてるのでしょうか?
あら…質問ばかりでごめんなさい。
思い出の場所が変わっちゃうのは寂しいですね。

[C271]

コンクリートの打ちっぱなしのオシャレなギャラリーに
百合の絵がマッチしていていますね、 素敵 ♪

壁がコンクリートって インパクト強いのでしょうか?
絵のバックになる素材もギャラリーを選ぶ基準になるのですか。

[C273]

e-434きらりさん
あ、そうなんですか??新幹線で京都や・・そして大阪まで来ると言葉の使い方がぁ~(笑)
み~んな吉本ですよ !・・・あんまりロマンチィックじゃない気がします。
はんなり、面白くて助けられている気もしますが・・・
逆に東京は格好良くてあこがれちゃいますよ!最近行ってないのですが外国みたい!

神戸の街は山がせまっていて季節のよい時は綺麗です。
関西に住んでいると、どこでも山が見えるので東京に行くと山が見当たらないのが
不思議な気がしました。
でも、芸術も日本の中では東京だなと最近思います。
世界ではNYだと言う様に。東京展しなくっちゃ。

[C274]

e-434 みーさん
そうなんです!4Fは天井が高くて美術館みたいでよかったのにね。
でも、3Fも階段ともうひとつお部屋があるので広さは同じ。
3Fは大きいスペースに広いテラスがあるので、天井は高くないけど、こちらもいいよ。
2Fは広いスペースの変形のみです。

今見るとなつかしいですね~。なんだか時間が速いですぅ。
みんな絵になるよね、お洒落さんだわぁ。シックな神戸ファッション?

[C275]

e-434 tg戸笠さん
このコンクリート打ちっぱなしの建物は安藤忠雄さん(建築家)の神戸では
7番目に建った建物なんです。
壁面がコンクリートのギャラリーはこの北野坂とハンター坂にもあるみたいです。
神戸は安藤さんの作品が結構多くて外人専用住宅(高級マンション)、ファションビル
なども多く建てられているんですよ。
お花は頂いたものですが写真写す時、時間差であったり無かったり?したみたいです。
(一旦移動したのかも?あら、不思議ですね!今気が付きました)
絵とセットではないのですが、置き場所がこうなっちゃった(笑)

思い出の場所が・・・諸行無常です・・グス。

[C276]

e-434 haniwaさん
ギャラリーの壁面は白のクロス(布)が多い気がします。
コンクリートは現代的な効果がある様に思え、自分の作品も洗練された様にみえるかな。
でも所詮、同じ作品なので(笑)作品で勝負しないとね、どこにあっても作品がすべて
なーんて考えています。
ギャラリーは自分の絵がギャラリーと壁面に合うか、それと場所で決めます。
場所はお客様が来られるのでなるべく便利なところがいいですよね。

[C277]

北野坂ギャラリーのHPで masayoさんの絵を見ました。
目次のカット?のようで大きく見れずに残~念!
おまけに うちのPCがノートで小さいのです。

東京で絵を見る時は美術館ばかりです。
北野坂ギャラリーのような素敵なギャラリーが東京にあるといいですね、・・・・というか 知らないだけであるのでしょうが 笑

丁寧に答えてくださってありがとうございます
好奇心がヤマ盛りのばあさんなもので・・・ 

[C278]

e-434haniwaさん
私の絵、検索下さり有り難うございます~。
私のは2000年と2007年にあるのですが、私のMacのPCも文字化けして
見れないのですよ~。
2007年のはこの「白い波」です。
2000年のは白いカサブランカの百合に赤のバック「ハッピーフリンジ」F50号なのですが、
又ゆるりとUPしますね。

素敵な東京のギャラリーで開催したい!です。(秋の終わりに下見計画中、?ふと思いつき笑)

好奇心は若さの ヒミツ! いえ  ヒケツ! どっちもですよね!

[C279]

うちっぱなしコンクリートの壁は、なんだかニューヨークっぽい。
(勝手な印象ですけど^^;)

お~。カサブランカシリーズですね。
背景が青い作品は、ひとつではないのですね。
白い波が、以前みーさんのブログでちょろっと拝見した作品かしら。
それとも、左側の縦長作品かしら・・・
いずれにしてもかっこいいです~。

[C280]

e-434ritsuさん
そう!そんな雰囲気ありますね!壁・・高さとかの量的なものかしらNYも天井高いですものね。
背景が青いもの結構あるのです。カサブランカも他の作品も。
しかも冬じゃなくて夏に描いた作品が多いです。
暑さで涼を求めて青を使うのか?(笑)
かっこよく仕上げたいけど、出来たとこ勝負にしています。
・・ありがとうございます。

[C281]

質問攻めにお答えいただいてありがとうございます。
寂しいでしょうけど、masayoさんの心の中にいつまでも残りますよ♪

[C283]

e-434tg戸笠さん
そうですね・・、そのつど情景が思い浮かぶので記憶の中に残りますよね。
新しい場所でがんばりまぁ~すう!

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/45-a0953fee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。