Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C993]

76年に描いた絵ですか~。
懐かしさを感じられるんでしょうね。
自分がどんなシチュエーションで描いたのか、など思い出すんじゃないでしょうか。
そういうのって素敵ですね。

[C994]

e-221tg戸笠さん
76年・・・すごい前ですよねー(笑)
これは一番始めに習った故中村百合子先生のお宅で描かして頂いていた作品です。
先生は総合文化センターとかでも教室を持ってらっしゃたのですが、
私はご自宅の教室へ行っていました。広いお庭のある一軒家でした。
室内には、中国のラデン(貝を埋め込んだ塗りの)の低いテーブルとペルシャ絨毯
駱駝の皮の椅子とか異国情緒溢れるインテリアがあって子供としては刺激的でした。
音楽もアラブの音楽が流れていたなぁ。。。庭では桃の木とかも描きました。
今の暮らしぶりはスッキリ都会的なのですが、あの頃の情緒的なところ必要かもです。
新ためて先生運に恵まれていると共に(次の大石可久也先生も素敵な方です)
がんばらなくっちゃe-2・・と思うこの頃(笑)
思い出させて頂いて、ありがとうございますe-2

[C995]

76年の絵ですか~
新聞に載って ご自身でも思い出深い絵なんですね。
今のmasayoさんの絵の根っこを感じます~
この絵を描かれているとき 先生と話されたことなんて
覚えているんじゃありませんか。

[C996]

e-221haniwaさん
そうですね、習い出して面白くなって来た頃だと思います。
一番最初に描いた絵はめちゃくちゃ下手で、絵具や筆の使い方 効果などがまるで
わからなくとにかく何とか形にしたのを覚えています(あるのですが門外不出です)
この絵はお酒の瓶と透明なガラスを描きたくてレイアウトしたところ、
先生が御自分の毛糸のショールを持って来られて敷物にされたんですe-284
(そしたら瓶やグラスがあちこちに向きますよね焦りましたe-443
続いてキッチンからパンと苺お花は室内にあったのかお庭から取って来られたのか
覚えてないのですが、一番最後にお花を置かれました。
お花が一番手前にあるので奥行きまで描かなくてはなりませんe-451
静物画の遠近とか質感とか「すべて」の勉強だったようなe-454
ーーーレイアウトされて行ってしまった。。。記憶が。。。

[C997]

ブログ、ご無沙汰してごめんね。
この絵、懐かしいなぁ。
わたしが結婚した頃、家の玄関のところに飾ってなかったっけ?
素敵な絵よ。
新聞にも載ったのね。
すごいすごい!

[C999]

e-221みーさん
此方こそ。色々な事が重なったものね。
私も外出したりで忙しくてネタがあるのにUPが出来なくて機を逃す日々ですe-257
この絵、、、お玄関にそう言えばあった様な。記憶が不確かですが。
学生時代だったから新聞に載った時には嬉しかったですぅe-454e-266
これは保存が良かったのだけど、引っ越し多しで痛んでるのもあってe-443
そうそう、この絵は新しい額に入れてアトリエに展示する予定です。
又見に来てねー。e-463

[C1027] ほおおおおおお

すてきやん☆  σ(^Д^)σ

[C1032]

e-221ponheuさん
この絵、昔描いたものなので自分でもほおおおおおおe-454
探し出した時は、あの頃が蘇りますね。
リアルに描こうとするわりには瓶に黒い淵を付けたり
試行錯誤の後がありますね〜〜。
あの頃の私にガンバレーって声掛けたいっe-2(笑)
  • 2012-10-31 01:23
  • masayo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/133-9aa5b7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

初期の絵

ず〜と春から倉庫の片付けをしている。。。しかも少しづ〜つなので未だに
キッチンに、故 中村百合子先生の絵画教室で制作した50号の作品を掛けているので
確か同じ位に描いた作品があったはす!と探していたら。。。

ありましたっ、ありましたっ
9Cebq_MOFi0cDMv_convert_20120731183143.jpg

暑い時期に、秋から冬っぽい絵ですみません
しかも毛糸のショール(先生の愛用品)を敷き詰めて・・・。

当時はこれで精一杯 ワイングラスのなんと太い事 どろどろの筆タッチですこと〜。
うふふふ〜ですぅ〜

DSCF4663_convert_20120731184431.jpg

DSCF4661_convert_20120731184747.jpg
ちょっと黒い絵具が光って見えますね。油絵作品を写すのは光の加減が難しい・・・。

1976 F10 「黒い敷物」 OIL ON CANVAS

当時の新聞の関西版に載りました。
新聞社の方が先生の自宅へやって来て何枚か選んで行きました。しばらくすると・・・。
「ええっ〜。私の絵・・・。」って紙面に・・・。
確か新聞も残してあるので、ちゃんと整理しなくっちゃ。。。
             ・・・片付けは、つづく・・・。

コメント

[C993]

76年に描いた絵ですか~。
懐かしさを感じられるんでしょうね。
自分がどんなシチュエーションで描いたのか、など思い出すんじゃないでしょうか。
そういうのって素敵ですね。

[C994]

e-221tg戸笠さん
76年・・・すごい前ですよねー(笑)
これは一番始めに習った故中村百合子先生のお宅で描かして頂いていた作品です。
先生は総合文化センターとかでも教室を持ってらっしゃたのですが、
私はご自宅の教室へ行っていました。広いお庭のある一軒家でした。
室内には、中国のラデン(貝を埋め込んだ塗りの)の低いテーブルとペルシャ絨毯
駱駝の皮の椅子とか異国情緒溢れるインテリアがあって子供としては刺激的でした。
音楽もアラブの音楽が流れていたなぁ。。。庭では桃の木とかも描きました。
今の暮らしぶりはスッキリ都会的なのですが、あの頃の情緒的なところ必要かもです。
新ためて先生運に恵まれていると共に(次の大石可久也先生も素敵な方です)
がんばらなくっちゃe-2・・と思うこの頃(笑)
思い出させて頂いて、ありがとうございますe-2

[C995]

76年の絵ですか~
新聞に載って ご自身でも思い出深い絵なんですね。
今のmasayoさんの絵の根っこを感じます~
この絵を描かれているとき 先生と話されたことなんて
覚えているんじゃありませんか。

[C996]

e-221haniwaさん
そうですね、習い出して面白くなって来た頃だと思います。
一番最初に描いた絵はめちゃくちゃ下手で、絵具や筆の使い方 効果などがまるで
わからなくとにかく何とか形にしたのを覚えています(あるのですが門外不出です)
この絵はお酒の瓶と透明なガラスを描きたくてレイアウトしたところ、
先生が御自分の毛糸のショールを持って来られて敷物にされたんですe-284
(そしたら瓶やグラスがあちこちに向きますよね焦りましたe-443
続いてキッチンからパンと苺お花は室内にあったのかお庭から取って来られたのか
覚えてないのですが、一番最後にお花を置かれました。
お花が一番手前にあるので奥行きまで描かなくてはなりませんe-451
静物画の遠近とか質感とか「すべて」の勉強だったようなe-454
ーーーレイアウトされて行ってしまった。。。記憶が。。。

[C997]

ブログ、ご無沙汰してごめんね。
この絵、懐かしいなぁ。
わたしが結婚した頃、家の玄関のところに飾ってなかったっけ?
素敵な絵よ。
新聞にも載ったのね。
すごいすごい!

[C999]

e-221みーさん
此方こそ。色々な事が重なったものね。
私も外出したりで忙しくてネタがあるのにUPが出来なくて機を逃す日々ですe-257
この絵、、、お玄関にそう言えばあった様な。記憶が不確かですが。
学生時代だったから新聞に載った時には嬉しかったですぅe-454e-266
これは保存が良かったのだけど、引っ越し多しで痛んでるのもあってe-443
そうそう、この絵は新しい額に入れてアトリエに展示する予定です。
又見に来てねー。e-463

[C1027] ほおおおおおお

すてきやん☆  σ(^Д^)σ

[C1032]

e-221ponheuさん
この絵、昔描いたものなので自分でもほおおおおおおe-454
探し出した時は、あの頃が蘇りますね。
リアルに描こうとするわりには瓶に黒い淵を付けたり
試行錯誤の後がありますね〜〜。
あの頃の私にガンバレーって声掛けたいっe-2(笑)
  • 2012-10-31 01:23
  • masayo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/133-9aa5b7b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。