Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C933]

100号の絵だったんですね
すごーい
ダイナミック~

マングースの筆匂うのかな^^
どうぶつの筆にはお世話になってますよね
マングースは小笠原諸島の生態系を狂わせる動物として、見つけ次第捕獲してるみたいだけど、そういうところで筆とかにしという訳にはいかないのか
なぁ~
  • 2012-04-02 18:11
  • mikan
  • URL
  • 編集

[C934]

マングースの筆ですか~。
いろんな動物の筆ってありますよね。
うちの近所で、赤ちゃんの髪の毛で筆を作るところもあります。
それはきっと記念だから使わずに飾っておくんでしょうけど。
例えばマングースがどうしても良いのであれば、羊の毛みたいに剃り上げて作るとかできないんでしょうかねぇ。
剃ったものは再生するんでしょうから。(素人考え)

[C935]

e-454mikanさん
そう、100号縦の絵を描いてるんですe-348
写真の絵は<はがきサイズ>より少し大きいかな?一番上の方の図柄です。
マングース、匂ってみました!でも匂いありませんでした・・^^
筆になる時加工してるのもあるかも(洗浄とか)ですが、私も花粉症なんで(笑)
多分、多分筆は匂いませんね!でも、マーサは鼻付けていたから動物的には分かるのかも。
そうですよね~小笠原諸島。。問題になってましたねー。
地球規模から見れば保護種なんですかね。
そうなると小笠原諸島の捕獲マングースさんもどこかに移動されている(保護)のかな?
どんどんこの様な保護種が多くなると動物筆も危機ですね。
でも今のアクリル筆が開発されて十分な機能が出ればいいんですけどねー。
やっぱりまだ人間が作るものより神さまは偉大だと言う事なのかな~。
  • 2012-04-02 23:19
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C936]

e-454tg戸笠さん
私もマングース、あまり知りませんでした。
動物の筆ではブタ毛、タヌキ、セーブル(イタチ)が一般的だと思っていました。
そして、、赤ちゃんの毛も初めてお聞きしました。
手形やへその緒と同じで当時のものを残しておきたい親心からの形でしょうか。
動物毛・・ほんとうですね!羊毛みたいに刈って作れたらよいのに。
そうそう!再生もするし!
どんどんその様な時代になってほしいですね。
  • 2012-04-02 23:33
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C937]

ルリヤナギ 育てていたことあります
ずいぶん前ですが・・花と葉の色がよくて。
この上に絵具重ねていくのですね
どのようになるのでしょう 楽しみ~

マングースの筆のかたち 平筆みたいでいて丸っこいんですね
筆選ばないといけないと知りつつ
スケッチブック買ったらついてきた 
おまけの筆で描いてます 腰弱いです いやはや・・
リスかぁ~ (爆

[C938]

e-454haniwaさん
ルリヤナギ 育てていたんですか~^^
私も花も葉の色も好きで描き出したんです。
色々な色を重ねてよいところで描き止める予定です。
マングースの筆は色々な種類がありましたよ~。
私はこの平筆(しかも角が丸い)のが、使う頻度が多いのでこのタイプを選びました。
この形、バックの面を塗るのにいいんですーe-257
メンソウ筆って言うのもよく使いました、これは水彩画でも油絵でも使っていました。
なんでも本当は自分が良ければいいんですけどね~^^
スケッチブック何かくのかな~?
  • 2012-04-03 22:58
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C939]

ルリヤナギって、昔わたしが育てていたのを
描いてくれてたけど、あの時の絵かな?
あの頃は、今のように写真を撮っていなかったので
画像は残っていないけど・・・。
こんなふうに素晴らしい絵に描いてもらって
お花も幸せです。
絵は、短期間で描き上げる場合もあるかもしれないけど
長い時間を掛けて、じっくり少しずつ手を入れることもあって
過程が絵に込められていきますね。
完成するのが楽しみです。

絵筆の素材は、いろいろあるのですね。
描き味が、そんなに違うんだ。
>人間が作るものより神さまは偉大だと言う事なのかな~。
なるほど・・・。
深い言葉ですね。
>精一杯描くからねー。ごめんね。。。
ホロッときてしまいました (゚ーÅ) ホロリ

[C940]

e-454みーさん
そうです!あの時のルリヤナギなんです!
一度完成したのだけど、途中でまた手を入れていたのをまたまた(しつこい?)
完成度を高くしたくて触りだしたんです。
いつ出来る事やら・・・と言っていたいけど、なるべく早く完成させたいですね。
筆は用途によって違うし(油絵用、水彩用、日本画or水墨画etc・・)筆の丈夫さで
向き不向きがあるようです。
描き味は、人工のものより自然の物のほうが良い気がします。高価になるんですが。
きっと需要が少ないから研究もあまりされてないかもねー(人工は)
この世の中、動物受難ですよね・・毛皮にしろ、お薬にしろ、筆にしろ、、。
もっと命の事が考え直される時期だと思うのだけれど。。。
・・よい作品が出来る様に、がんばりまーす!^^
  • 2012-04-08 01:06
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C941]

マングースか~
お化粧用の筆とかもプロの人はすごいの持ってて
お値段も高価だけど、
これもすごいんだろうな~
肌触りとかシナシナ感とか違うものね。

この作品おっきいんですね。
これもちょー楽しみ。
前も言ったけれど、masayoさんの色遣いと大胆さ、好きだな~

[C942]

e-454きらりさん
そうですよね~、お化粧筆も高価なのは動物の毛でしかも厳選された物なんでしょうね~。
美容のプロの方はいいのを使ってる、と言う事はやはりそれが使い勝手や効果があるから。
以前、陶芸家さんも手先の小道具にはお金は厭わないって言ってました。
それだけ創作には大事な小道具なんですよねe-2
私の事で言うならば、やっぱり思い通り描けると言う事でしょうか。
小さな点もちょんと付けられるんですよね。弾力具合がいいんですe-2
はーい。この作品大きいのです(笑)嫌になるくらい塗るところがぁe-258あります。
1枚目の写真は、はがきサイズよりちょっと大きいくらいの量を載せていますe-257
前のも2枚組、今回のも2枚組の色違い、、自分でもどんなになるか楽しみ~。
そうですよねe-2私の画風って大胆ですよね!(性格だろうか?)
好きだって言って貰えてうれしいですぅ。このまま突き進みますね~。
有難うございまーすe-51
  • 2012-04-09 01:42
  • masayo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/124-5bdeccd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

制作中、なう。

もう4月1日になりました~。
早く春よ来ないかな~って思っていたけど。。。
手がかじか無いからこのくらいでも私はいいです。。。(笑)

今、制作中の瑠璃柳・・・。
4kwJNMR7yoUK45e_convert_20120401014429.jpg

この前、アトリエにあった紅さんざし2枚(縦P100号)は乾かし中(まだ色を塗ります)
でー、乾かしている間にこの瑠璃柳2枚(縦P100号)に取りかかっています。
筆がまだ粗いでしょう?もう少し塗り込んで行くとキレイなマチエール(素材・表現)に
なる予定。
こうでなくてはならないと言う事はないのですが、色の面と量を大事にしたいので何度も
乾かしては塗り構成しています。
やっぱり撓るように伸びる植物とか好きですー。

先日、ぶらっと画材屋さんに筆を買いに行きました。
えーっと。これと。これと。。。使いそうな筆4本・・・。
そしたら店の御主人が、、、マングースの筆、もうワシントン条約で出来ないのですよ。
             今あるだけなのだけど・・・どうですか?
マングース・・・以前からも使った事ないのだけれど・・。どんな描き味なのか?
      使ってみようと、使いそうな形のを1本頂ました。(これで面を塗るのだ)
DSCF3790_convert_20120401020954.jpg
一番、手前のブルーグレーの柄の筆です。
DSCF3789_convert_20120401021423.jpg
コレコレ、写真を撮っているのだよ
DSCF3788_convert_20120401021707.jpg
やっぱり、クンクンしておりますね。マングース。噛んだらダメよ~。(フムフム)

オレンジの柄・・・たぬき(多分)
その次は・・・合成のアクリル筆 これは描き味×、ゼンゼーン駄目だったぁ。
やっぱり動物の毛じゃないと弾力とか色の含み具合とかうまくいかない
あとの2本はコリンスキー。  チョウセンイタチ
やっぱり最後の方になるほど仕上げはコリンスキーとかセーブルの筆がいいです。
水彩筆なんかもリス毛が好きです。


マングース・・・筆には出来ないけど、それでいいと思う。
何か動物の毛を使う事に矛盾もあります。
それは食べ物だってすべてにおいて命が回っている仕方の無い事なのだけど。。。
絵を描く事ぐらいは・・・アクリル筆じゃぁ描けないのがムズカシイところ。。。
精一杯描くからねー。ごめんね。。。

コメント

[C933]

100号の絵だったんですね
すごーい
ダイナミック~

マングースの筆匂うのかな^^
どうぶつの筆にはお世話になってますよね
マングースは小笠原諸島の生態系を狂わせる動物として、見つけ次第捕獲してるみたいだけど、そういうところで筆とかにしという訳にはいかないのか
なぁ~
  • 2012-04-02 18:11
  • mikan
  • URL
  • 編集

[C934]

マングースの筆ですか~。
いろんな動物の筆ってありますよね。
うちの近所で、赤ちゃんの髪の毛で筆を作るところもあります。
それはきっと記念だから使わずに飾っておくんでしょうけど。
例えばマングースがどうしても良いのであれば、羊の毛みたいに剃り上げて作るとかできないんでしょうかねぇ。
剃ったものは再生するんでしょうから。(素人考え)

[C935]

e-454mikanさん
そう、100号縦の絵を描いてるんですe-348
写真の絵は<はがきサイズ>より少し大きいかな?一番上の方の図柄です。
マングース、匂ってみました!でも匂いありませんでした・・^^
筆になる時加工してるのもあるかも(洗浄とか)ですが、私も花粉症なんで(笑)
多分、多分筆は匂いませんね!でも、マーサは鼻付けていたから動物的には分かるのかも。
そうですよね~小笠原諸島。。問題になってましたねー。
地球規模から見れば保護種なんですかね。
そうなると小笠原諸島の捕獲マングースさんもどこかに移動されている(保護)のかな?
どんどんこの様な保護種が多くなると動物筆も危機ですね。
でも今のアクリル筆が開発されて十分な機能が出ればいいんですけどねー。
やっぱりまだ人間が作るものより神さまは偉大だと言う事なのかな~。
  • 2012-04-02 23:19
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C936]

e-454tg戸笠さん
私もマングース、あまり知りませんでした。
動物の筆ではブタ毛、タヌキ、セーブル(イタチ)が一般的だと思っていました。
そして、、赤ちゃんの毛も初めてお聞きしました。
手形やへその緒と同じで当時のものを残しておきたい親心からの形でしょうか。
動物毛・・ほんとうですね!羊毛みたいに刈って作れたらよいのに。
そうそう!再生もするし!
どんどんその様な時代になってほしいですね。
  • 2012-04-02 23:33
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C937]

ルリヤナギ 育てていたことあります
ずいぶん前ですが・・花と葉の色がよくて。
この上に絵具重ねていくのですね
どのようになるのでしょう 楽しみ~

マングースの筆のかたち 平筆みたいでいて丸っこいんですね
筆選ばないといけないと知りつつ
スケッチブック買ったらついてきた 
おまけの筆で描いてます 腰弱いです いやはや・・
リスかぁ~ (爆

[C938]

e-454haniwaさん
ルリヤナギ 育てていたんですか~^^
私も花も葉の色も好きで描き出したんです。
色々な色を重ねてよいところで描き止める予定です。
マングースの筆は色々な種類がありましたよ~。
私はこの平筆(しかも角が丸い)のが、使う頻度が多いのでこのタイプを選びました。
この形、バックの面を塗るのにいいんですーe-257
メンソウ筆って言うのもよく使いました、これは水彩画でも油絵でも使っていました。
なんでも本当は自分が良ければいいんですけどね~^^
スケッチブック何かくのかな~?
  • 2012-04-03 22:58
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C939]

ルリヤナギって、昔わたしが育てていたのを
描いてくれてたけど、あの時の絵かな?
あの頃は、今のように写真を撮っていなかったので
画像は残っていないけど・・・。
こんなふうに素晴らしい絵に描いてもらって
お花も幸せです。
絵は、短期間で描き上げる場合もあるかもしれないけど
長い時間を掛けて、じっくり少しずつ手を入れることもあって
過程が絵に込められていきますね。
完成するのが楽しみです。

絵筆の素材は、いろいろあるのですね。
描き味が、そんなに違うんだ。
>人間が作るものより神さまは偉大だと言う事なのかな~。
なるほど・・・。
深い言葉ですね。
>精一杯描くからねー。ごめんね。。。
ホロッときてしまいました (゚ーÅ) ホロリ

[C940]

e-454みーさん
そうです!あの時のルリヤナギなんです!
一度完成したのだけど、途中でまた手を入れていたのをまたまた(しつこい?)
完成度を高くしたくて触りだしたんです。
いつ出来る事やら・・・と言っていたいけど、なるべく早く完成させたいですね。
筆は用途によって違うし(油絵用、水彩用、日本画or水墨画etc・・)筆の丈夫さで
向き不向きがあるようです。
描き味は、人工のものより自然の物のほうが良い気がします。高価になるんですが。
きっと需要が少ないから研究もあまりされてないかもねー(人工は)
この世の中、動物受難ですよね・・毛皮にしろ、お薬にしろ、筆にしろ、、。
もっと命の事が考え直される時期だと思うのだけれど。。。
・・よい作品が出来る様に、がんばりまーす!^^
  • 2012-04-08 01:06
  • masayo
  • URL
  • 編集

[C941]

マングースか~
お化粧用の筆とかもプロの人はすごいの持ってて
お値段も高価だけど、
これもすごいんだろうな~
肌触りとかシナシナ感とか違うものね。

この作品おっきいんですね。
これもちょー楽しみ。
前も言ったけれど、masayoさんの色遣いと大胆さ、好きだな~

[C942]

e-454きらりさん
そうですよね~、お化粧筆も高価なのは動物の毛でしかも厳選された物なんでしょうね~。
美容のプロの方はいいのを使ってる、と言う事はやはりそれが使い勝手や効果があるから。
以前、陶芸家さんも手先の小道具にはお金は厭わないって言ってました。
それだけ創作には大事な小道具なんですよねe-2
私の事で言うならば、やっぱり思い通り描けると言う事でしょうか。
小さな点もちょんと付けられるんですよね。弾力具合がいいんですe-2
はーい。この作品大きいのです(笑)嫌になるくらい塗るところがぁe-258あります。
1枚目の写真は、はがきサイズよりちょっと大きいくらいの量を載せていますe-257
前のも2枚組、今回のも2枚組の色違い、、自分でもどんなになるか楽しみ~。
そうですよねe-2私の画風って大胆ですよね!(性格だろうか?)
好きだって言って貰えてうれしいですぅ。このまま突き進みますね~。
有難うございまーすe-51
  • 2012-04-09 01:42
  • masayo
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/124-5bdeccd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。