Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C904]

穴を探したけど私の眼で見つけることができませんでした。
色が濃く見えてるところかな…。
このオーナメントは天井から吊るしてるんですね。
出窓の角度も再現されてるんですね~。

[C905]

e-291tg戸笠さん
そうですぅ、色が濃く見えているところであっています!
すみません、、、自分では分かっていても、、、
やはり初めてしかも写真でCANVASの穴を見て下さい的な事言われてもですよねー(笑)
オーナメントは天井に押しピンe-49で吊り下げています。
ホイットニー美術館そのものを形にしてるみたいです。
オーナメントにある横の窓も実際にありますね。そう角度も再現していますね。
実際のこの建物、正面に建ったら迫り出していて建築構造は大丈夫?って思います。

[C906]

この絵も素敵だけど、影が素敵だねぇ。
レースのカーテンの模様かな?
おもしろいね。
絵と影のコラボが、とてもいい感じです。

ロッコちゃんは、最近はいたずらしなくなったかな?
破れちゃっても、修正して作品にしないともったいないもんね。
ある意味、ロッコちゃんとの共同作品だったりして?(^^;)
仕上がるのが楽しみです。

このオーナメントは、ホイットニー美術館の建物なんだね。
構造的には大丈夫なんだろうけど
wikipedia見ると、かなり大きい建物なようなので、前に立つと迫力ありそうだね。

ジャスパー・ジョーンズの「三つの旗」
そんなに印象的だったんだ。
やっぱり、本物を見るというのは、パワーとオーラの感じ方が違うんだね。
本物を直に見る体験は素晴らしいね。

[C907]

なんだか春らしい柔らかい感じの写真でホッコリします。

花の絵も段々色が変わって来て出来上がるのがタノシミです。
出来上がった物見るのも素敵だけどこうやッて描いてる行程、どんな色を使ってそうなってるのかッて見れるのはとても楽しいです。

完成が待ち遠しいです!

ホイットニーのオーナメント、ホント不思議なんだよね。あんな風に天上から吊るしてるなんて!毎回アトリエを訪ねる度に不思議~。。。っッて思っちゃうv-7

[C908]

e-291みーさん
気が付くと影が綺麗に壁に現れていたので撮りました^^
たまたまこの絵があったんだけど色合いは可笑しくなかったので。。。
ブログに上げてみたら、キレイじゃん \(^o^)/なーんて。
そうですねパッチワークが上手くいったらロッコちゃんのお陰かも知れません(笑)
この後倒さなくなっておりこうさんですよ~。
ホイットニー美術館、造形がすごいよね。正面に出て見上げたら迫って来ますe-350
ジョージア・オキーフもそれなりによかったけど
ジャスパー・ジョーンズは凄かったのですe-451実物は百聞は一見に如かずとはこの事でしたぁ。

[C909]

e-291マグさん
そう言えば日差しがやわらかく春を感じさせますね。やっぱり春は近づいて来てるのね^^
この時も外は寒くて、、夜もすごい寒い日が続いていました・・。
日差しが教えてくれていますよね。
未完成の絵って昔は見られるのが嫌だったけど、今はあまり拘らなくなって来ました。
なんでだろう~??結果良ければ!って今は思うの。
完成したのもいずれ見て下さいねーe-257
オーナメント、こんな飾り方してるの私だけよね~。思いついてやってみたら気にいっちゃったe-68

[C910]

壁と絵をつなぐ 光と影 素敵ですね~
画面の左に少し見える サンザシの花に色の入ったのも
気になりましたよ。
ベニサンザシが masayoさんのなかでどのように受けとめられて
作品になっていくのか
楽しみにしています。

ロッコちゃん 今は大人しいんですか?
作品にロッコマークつけてしまったんですね
足跡のほかにもあったんだ~ v-313

[C911]

この作品すっごくすてき!
好きかもこういうの。
東京で個展やる事があったら絶対教えてくださいね。

[C912]

e-291haniwaさん
思いのほかカーテン模様がくっきりと部屋に入る時間帯で。。。
あっ。。って思って撮りましたe-2
UPしたら幻想的(自分で言うかぁ)で良かった(笑)
画面左のさんざし色違いは、今写っている作品とペアなんです。
多分構図違いの同じ色合いの絵になる予定です。
実物の紅さんざしは高さ50センチ位の鉢植えで、それをこんな木みたいに描いてみました。
あの可愛い紅さんざしはいずこへ・・と言った具合ですが
拡大した植物画と言ったところでしょうか。どんなになるか自分でも楽しみですe-257
ロッコちゃん、今は分かっていて走り回るけど倒しません。。(成長したかな?)
足跡事件e-2ありましたねぇ~。あの時はチビ猫でテーブルをあっと言う間に・・e-260
なつかしい思い出ですねe-454

[C913]

e-291きらりさん
ありがとうございますーe-454
これ描きかけでまだまだ色を重ねて行くんです。最終的に本物に近い色にして行こうと。
雰囲気を見て頂けてうれしいです。
まだ東京のギャラリーさんに打診してなくて。
春までにはお願い出来る様まとまった作品をちょっと作って。。。
来年、なんとか~開催したい~気持ちですのでe-343
こちらこそ、ぜひぜひ見に来て下さいねe-2

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/121-0b9f0714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2月の日差し

2月・・・。
お昼前、アトリエにはお日様が入って来る時間があります。
DSCF3645_convert_20120221154219.jpg

この作品は、今 制作中の「べにさんざし」を描いたもの。

(写真右下に穴があいてますが、1年前ロッコちゃんが子猫の時CANVASを倒して椅子の角で
 空いた穴デス。後ろからCANVASを貼る予定。
 場合によっては上からもお花を描いたCANVASを貼るかもです)

パッチワーク?作品になる予定です。 P100号(1620×1120mm)
DSCF3647_convert_20120221160113.jpg

DSCF3650_convert_20120221160323.jpg
写真左上に見える影。。。お気に入りのものなのです 

DSCF3655_convert_20120221160909.jpg
これっ  ニューヨークにあるホイットニー美術館の形をしたオーナメント
2000年に初めてNYで絵を出品した時、時間を見つけてメトロポリタン美術館と
ホイットニー美術館に行きました。
特にホイットニー美術館には私の好きなジュージア・オキーフの作品がたくさんあると
聞いていたので。       
               ホイットニー美術館

記念にこのオーナメントを買いました。ちょっとアトリエの天井に吊るすと面白かったので。。
いつもこのコは頭上にいます 

オキーフの作品もさることながら。。。もっと稲妻に打たれた作品がありました
何だと思います?
ジャスパー・ジョーンズの「三つの旗」  

美術の教科書で見ていましたが、国旗が印象的ぐらいで・・・。
それがすごいパワーとオーラだったのです
つくづく作り手の魂の入れ方だなぁと思いました。
その場に立ち尽くし、触れてみたい衝動に駆られたぐらいです

コメント

[C904]

穴を探したけど私の眼で見つけることができませんでした。
色が濃く見えてるところかな…。
このオーナメントは天井から吊るしてるんですね。
出窓の角度も再現されてるんですね~。

[C905]

e-291tg戸笠さん
そうですぅ、色が濃く見えているところであっています!
すみません、、、自分では分かっていても、、、
やはり初めてしかも写真でCANVASの穴を見て下さい的な事言われてもですよねー(笑)
オーナメントは天井に押しピンe-49で吊り下げています。
ホイットニー美術館そのものを形にしてるみたいです。
オーナメントにある横の窓も実際にありますね。そう角度も再現していますね。
実際のこの建物、正面に建ったら迫り出していて建築構造は大丈夫?って思います。

[C906]

この絵も素敵だけど、影が素敵だねぇ。
レースのカーテンの模様かな?
おもしろいね。
絵と影のコラボが、とてもいい感じです。

ロッコちゃんは、最近はいたずらしなくなったかな?
破れちゃっても、修正して作品にしないともったいないもんね。
ある意味、ロッコちゃんとの共同作品だったりして?(^^;)
仕上がるのが楽しみです。

このオーナメントは、ホイットニー美術館の建物なんだね。
構造的には大丈夫なんだろうけど
wikipedia見ると、かなり大きい建物なようなので、前に立つと迫力ありそうだね。

ジャスパー・ジョーンズの「三つの旗」
そんなに印象的だったんだ。
やっぱり、本物を見るというのは、パワーとオーラの感じ方が違うんだね。
本物を直に見る体験は素晴らしいね。

[C907]

なんだか春らしい柔らかい感じの写真でホッコリします。

花の絵も段々色が変わって来て出来上がるのがタノシミです。
出来上がった物見るのも素敵だけどこうやッて描いてる行程、どんな色を使ってそうなってるのかッて見れるのはとても楽しいです。

完成が待ち遠しいです!

ホイットニーのオーナメント、ホント不思議なんだよね。あんな風に天上から吊るしてるなんて!毎回アトリエを訪ねる度に不思議~。。。っッて思っちゃうv-7

[C908]

e-291みーさん
気が付くと影が綺麗に壁に現れていたので撮りました^^
たまたまこの絵があったんだけど色合いは可笑しくなかったので。。。
ブログに上げてみたら、キレイじゃん \(^o^)/なーんて。
そうですねパッチワークが上手くいったらロッコちゃんのお陰かも知れません(笑)
この後倒さなくなっておりこうさんですよ~。
ホイットニー美術館、造形がすごいよね。正面に出て見上げたら迫って来ますe-350
ジョージア・オキーフもそれなりによかったけど
ジャスパー・ジョーンズは凄かったのですe-451実物は百聞は一見に如かずとはこの事でしたぁ。

[C909]

e-291マグさん
そう言えば日差しがやわらかく春を感じさせますね。やっぱり春は近づいて来てるのね^^
この時も外は寒くて、、夜もすごい寒い日が続いていました・・。
日差しが教えてくれていますよね。
未完成の絵って昔は見られるのが嫌だったけど、今はあまり拘らなくなって来ました。
なんでだろう~??結果良ければ!って今は思うの。
完成したのもいずれ見て下さいねーe-257
オーナメント、こんな飾り方してるの私だけよね~。思いついてやってみたら気にいっちゃったe-68

[C910]

壁と絵をつなぐ 光と影 素敵ですね~
画面の左に少し見える サンザシの花に色の入ったのも
気になりましたよ。
ベニサンザシが masayoさんのなかでどのように受けとめられて
作品になっていくのか
楽しみにしています。

ロッコちゃん 今は大人しいんですか?
作品にロッコマークつけてしまったんですね
足跡のほかにもあったんだ~ v-313

[C911]

この作品すっごくすてき!
好きかもこういうの。
東京で個展やる事があったら絶対教えてくださいね。

[C912]

e-291haniwaさん
思いのほかカーテン模様がくっきりと部屋に入る時間帯で。。。
あっ。。って思って撮りましたe-2
UPしたら幻想的(自分で言うかぁ)で良かった(笑)
画面左のさんざし色違いは、今写っている作品とペアなんです。
多分構図違いの同じ色合いの絵になる予定です。
実物の紅さんざしは高さ50センチ位の鉢植えで、それをこんな木みたいに描いてみました。
あの可愛い紅さんざしはいずこへ・・と言った具合ですが
拡大した植物画と言ったところでしょうか。どんなになるか自分でも楽しみですe-257
ロッコちゃん、今は分かっていて走り回るけど倒しません。。(成長したかな?)
足跡事件e-2ありましたねぇ~。あの時はチビ猫でテーブルをあっと言う間に・・e-260
なつかしい思い出ですねe-454

[C913]

e-291きらりさん
ありがとうございますーe-454
これ描きかけでまだまだ色を重ねて行くんです。最終的に本物に近い色にして行こうと。
雰囲気を見て頂けてうれしいです。
まだ東京のギャラリーさんに打診してなくて。
春までにはお願い出来る様まとまった作品をちょっと作って。。。
来年、なんとか~開催したい~気持ちですのでe-343
こちらこそ、ぜひぜひ見に来て下さいねe-2

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/121-0b9f0714
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。