Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C874]

わわっ!
年賀状、そんなアクシデントがあったの?
それは、真っ青だったね\( @o@;)/
お疲れ様でした。
わたしにも、素敵な年賀状、ありがとね♪

大阪の住吉大社の十日えびす、順調に行けて良かったね。
前の日にお母さんと行った西宮神社は、車も止められず、全くダメでした (≧ω≦*)
こんな立派な護摩炊きも見れたんだ。
わたしにも、福餅をいただいて、ありがとう!
今年は、いいことがありそうだね。
東京の個展の時は、何はさておき行きたいです(^^;)

[C875]

スゴイですね~。
山伏の衣装が雰囲気をかもしだしています。
こういうことする神社、名古屋にもあるんだろうかと考えちゃいました。
写真を見ていると、行ってみたくなりますね。

[C876]

e-343みーさん
年賀状、まさかっe-350の事件でしたぁー!
みーさん個人宛じゃなくてごめんね。(悩んだけど連盟でe-454出しました)
西宮戎は芦屋の美容院へ車で行くのに、時間が間に合わないかもっ!って言うぐらい
道路が混んでました。止められるのが奇跡だよね。
護摩炊きも近くで見ると迫力あるし、螺貝と祝詞も相まって見応えがありました。
平日だったから人が少なくて、夜には混むのかな?
近くに今宮戎も有名だから、そちらの方に行く人が多くて 住吉さんは初詣の方が混んでいますね。
福餅頂けて良かった、よかったe-454

[C877]

e-343tg戸笠さん
私も着いてびっくりしました。
そうですよね、関西でも鞍馬の火祭り(京都)や阿含教の護摩焚き(天理)は有名ですけど。
こちらは歴史ある神社なので脈々と続いているんですね。
山伏の方も写真ではあまり写っていませんが、護摩炊きの火にお札を投げ入れては
帰って行くので20数名はいらっしゃったでしょうか。
異空間にタイムスリップした様ですよね。螺貝の吹く音もめずらしかったです。
大阪でも昔の雰囲気の残っている土地柄(周りも空襲に焼けてません)
道頓堀とか通天閣とか、下町めぐりコースにいいかもe-343知れません。

[C882]

りっぱな太鼓橋ですね~
山伏のかた 神通力お持ちの方もおいでなのでしょうか~
先日読んだ 西村公朝さんの本のなかに、
行者さんたちが 自分たちのもつ奇跡的な法力をみせてくれた
ことが書いてありましたよ
凡人の私には 計り知れない力あるんでしょうね。

[C885]

e-343haniwaさん
太鼓橋、登るのも大変ですが降りるのも急すぎて危ない位なんですよ。
近くに住んでいる友人は七五三で着物姿で登り、泣いたそうです。
下りは急な階段位なのですが、土台が円形の上に階段があるので不思議な間合いなんです。
だから勝手が違うと言うか、ふわぁっと足が降りちゃうのでひゃぁ~って思ってしまう。
そんな太鼓橋です。
山伏の方の心通力e-2実際にあるのですね。
修行をしているからこその力。ご本で読まれて知られてたのですね。
やっぱり目に見えないすごい事がこの世にはあるんですねぇe-257

[C886] えべっさん

ぷっ^^:お太鼓橋で泣いたのは誰でしたっけ?でも、大人でも恐いでしょ~?
それよりも、住吉さんで、えべっさんが有るとは知りませんでした!
なんか、歴史の勉強になるな~^^v
  • 2012-01-18 13:14
  • マグ
  • URL
  • 編集

[C887]

e-343マグさん
ふふ~、お太鼓橋で泣いたのは七五三のお着物姿のマグさんですよ~e-454
この話は臨場感があります。。。
そうそう、大人でも恐いよねーe-452
あの下りの急さは横の手すりを持つか、横向きに降りたい気分。空に向かう様だわ。
えべっさんe-2あったのですね~。今宮戎とは又違う、はんなりとしたえべっさん。
住吉さん、いい感じ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/116-a2c499e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

十日えびす

新春から、はや12日が過ぎて・・・。

お正月は年賀状を作成しておりました
そして、、、やっと出来たのが3日。 安心してあとは切手を貼るだけ~と

冷蔵庫からトマトジュースとレモン果樹出して、飲もうとしたら~~~。 こぼれた。。

うっそー。信じられなーいっ 

拭き取ってみたものの、やはりオレンジのしみが年賀状に付いちゃって・・・。やりなおし。。
プリントするだけだから良いのだけれど、最後に手書きサインを入れる作業があるので
そこのところだけ、またファイト!でしたぁ。

近年は、ケータイメールでお年賀言う人。PCメール、ブログの方。
フェイスブックでご挨拶の方、年賀状。
何種類かに分かれますね。それぞれに大事なお友達、それぞれに返しています。

初詣を3日間のうちに行かなかったので10日に大阪の住吉大社に行って来ました。
駐車場からすぐの敷地で・・・。護摩炊きが行われていました。奥の方は螺貝を吹いています。
DSCF3460_convert_20120112012220.jpg

DSCF3462_convert_20120112012759.jpg

DSCF3464_convert_20120112012643.jpg
迫力満点で神通力があると思います
昔の人は科学じゃなく霊力に長けていたのでしょうか
そして、神社の横側から歩いて参道に入りました。

この日の太鼓橋は荘厳な感じがしました。
DSCF3465_convert_20120112014913.jpg

つづく。

                   住吉大社


大阪最古のえびす祭り・・・の神社でした。 な~んにも知らないで初詣がてら来ましたが、
商売繁盛に今年は良いかも 

コメント

[C874]

わわっ!
年賀状、そんなアクシデントがあったの?
それは、真っ青だったね\( @o@;)/
お疲れ様でした。
わたしにも、素敵な年賀状、ありがとね♪

大阪の住吉大社の十日えびす、順調に行けて良かったね。
前の日にお母さんと行った西宮神社は、車も止められず、全くダメでした (≧ω≦*)
こんな立派な護摩炊きも見れたんだ。
わたしにも、福餅をいただいて、ありがとう!
今年は、いいことがありそうだね。
東京の個展の時は、何はさておき行きたいです(^^;)

[C875]

スゴイですね~。
山伏の衣装が雰囲気をかもしだしています。
こういうことする神社、名古屋にもあるんだろうかと考えちゃいました。
写真を見ていると、行ってみたくなりますね。

[C876]

e-343みーさん
年賀状、まさかっe-350の事件でしたぁー!
みーさん個人宛じゃなくてごめんね。(悩んだけど連盟でe-454出しました)
西宮戎は芦屋の美容院へ車で行くのに、時間が間に合わないかもっ!って言うぐらい
道路が混んでました。止められるのが奇跡だよね。
護摩炊きも近くで見ると迫力あるし、螺貝と祝詞も相まって見応えがありました。
平日だったから人が少なくて、夜には混むのかな?
近くに今宮戎も有名だから、そちらの方に行く人が多くて 住吉さんは初詣の方が混んでいますね。
福餅頂けて良かった、よかったe-454

[C877]

e-343tg戸笠さん
私も着いてびっくりしました。
そうですよね、関西でも鞍馬の火祭り(京都)や阿含教の護摩焚き(天理)は有名ですけど。
こちらは歴史ある神社なので脈々と続いているんですね。
山伏の方も写真ではあまり写っていませんが、護摩炊きの火にお札を投げ入れては
帰って行くので20数名はいらっしゃったでしょうか。
異空間にタイムスリップした様ですよね。螺貝の吹く音もめずらしかったです。
大阪でも昔の雰囲気の残っている土地柄(周りも空襲に焼けてません)
道頓堀とか通天閣とか、下町めぐりコースにいいかもe-343知れません。

[C882]

りっぱな太鼓橋ですね~
山伏のかた 神通力お持ちの方もおいでなのでしょうか~
先日読んだ 西村公朝さんの本のなかに、
行者さんたちが 自分たちのもつ奇跡的な法力をみせてくれた
ことが書いてありましたよ
凡人の私には 計り知れない力あるんでしょうね。

[C885]

e-343haniwaさん
太鼓橋、登るのも大変ですが降りるのも急すぎて危ない位なんですよ。
近くに住んでいる友人は七五三で着物姿で登り、泣いたそうです。
下りは急な階段位なのですが、土台が円形の上に階段があるので不思議な間合いなんです。
だから勝手が違うと言うか、ふわぁっと足が降りちゃうのでひゃぁ~って思ってしまう。
そんな太鼓橋です。
山伏の方の心通力e-2実際にあるのですね。
修行をしているからこその力。ご本で読まれて知られてたのですね。
やっぱり目に見えないすごい事がこの世にはあるんですねぇe-257

[C886] えべっさん

ぷっ^^:お太鼓橋で泣いたのは誰でしたっけ?でも、大人でも恐いでしょ~?
それよりも、住吉さんで、えべっさんが有るとは知りませんでした!
なんか、歴史の勉強になるな~^^v
  • 2012-01-18 13:14
  • マグ
  • URL
  • 編集

[C887]

e-343マグさん
ふふ~、お太鼓橋で泣いたのは七五三のお着物姿のマグさんですよ~e-454
この話は臨場感があります。。。
そうそう、大人でも恐いよねーe-452
あの下りの急さは横の手すりを持つか、横向きに降りたい気分。空に向かう様だわ。
えべっさんe-2あったのですね~。今宮戎とは又違う、はんなりとしたえべっさん。
住吉さん、いい感じ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/116-a2c499e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。