Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[C751]

春の展覧会って感じの素敵な絵ですね~お部屋に飾ったらしっとり落ち着いているのに、華やかになるって感じで。
私は絵画の専門的な事は良く知らないんですが、
masayoさんの絵って額には入れないんですね。
額に入れるとイメージが変わるから?飾る人の好きな額に入れてくださいって事なんでしょうか。

[C752]

e-339きらりさん
この頃は比較的お地味にワビサビも入った(?)絵を創りたくって・・・。
でも自分が出てしまうので明るい大らかさもあるのでしょうか?
お家に飾る絵は額に入っていた方が保護の為にも良いのですが
発表となると額無しにしています。
ヨーロッパでもアメリカでも展覧会では額無しの絵がほとんどな気が、、。
出品で送る時に絵だけって言われます。そしてそのまま展示されるんですよ(笑)
保護的にもですが、それより生身の絵が全面に出てしまうので
(額入りの方がより高級感が)それはそれは内容の勝負なんです(笑)
購入された方はご自分の趣味で額を選ぶ楽しみもありますよねー。

[C753]

ハガキサイズも良いですね~。
もしかしたらmasayoさんは年賀状に絵を手書きで入れてるとか?
うちの母は日本画を描いていて、岩絵の具で1枚ずつ年賀状にしています。
masayoさんの絵の入った年賀状、皆さん喜ぶでしょうね。

[C754]

e-339tg戸笠さん
お、お母様すごいですね。1枚づつ多分楽々とさらさら描かれているのですね~。
岩絵具はよいですよね、自然の色だから本当にいい色!
私は書き出したら凝っちゃうので、シルクスクリーン(実はプリントゴッコ)か
水彩画で描いた絵の印刷を年賀状で出しています。
1枚づつはすごい!私もそれが理想なのですが・・・。
いかんせん手が遅いものでやっぱり印刷になっちゃいます。
私の年賀状、楽しみにされている方いらっしゃるのでちょっとプレッシャーです(笑)

[C755]

額なし。。。
前に現代絵画は額に入れないとおっしゃってましたっけ
ほんとに勝負だ!ってかんじなんでしょうね
額に入ると また違う雰囲気でしょうか。

[C756]

e-339haniwaさん
そうなんです、逆に今はもう要らないと思える様になりました。
額自体の個性があるので、発表する時は難しいんです。
そして本当に生身なので逃げも隠れも出来ません(笑)それこそ絵は私自身。
求められた方が好みで、とも思うのですが現代的額からクラッシック額まで幅広いので
かなり雰囲気は違うと思います。それも含めての飾る楽しみなのかも知れませんねー。
CANVASは額に入れた方が耐久性は保てますねー。
外国の方は歴史があるからか、直に(額なし)飾る家も多いみたいです。
購入気分も「これ買ってここに飾りましょう~」的に展覧会に来られます。
高価なのはちゃんと額に入れているみたいですがあとのは
ポスター気分なのでしょうか?絵画が身近なのが伝わって来ます。

[C757]

わぁ~

床の間に掛け軸、の文化と違うんですねぇ

絵には額と染みついてます、洗脳しないと・・ 

[C758]

e-339 haniwaさん
床の間文化もいいけどね~(笑)
海外の方が湿気が少ないので日本より額が無くても耐久性があるのかもです。
湿気!大敵だから。
NYの友人は塗りの茶碗が数年で割れちゃったらしいので乾燥してるんですね
絵にはいいみたい。塗りにはダメみたいで・・・難しい><。
それぞれの土地に根ざした文化なのかもですね。

[C759]

額か有るとないとでは、ずいぶん印象がかわりますよね
初めて拝見した時、勝負してらっしゃる!って思ってたんです。
海外だとこれが普通って事は、やっばり文化の違いですよね
合いそうな額が有るから絵を買おうって方も多いのかな?
豊かな表現の絵 どんな額が似合うんでしようか…

[C760]

e-339 mikanさん
こんにちはー、本当?わかりましたか?(勝負?)
昔ながらの額に入れるとどの絵も優等生みたいになりますよね。
この絵はNYのギャラリーに出品しようと思っていたので、始めから額無しに決めていました。
それに2度目の出品だったので、やっぱり勝負って思って制作していましたねー。
NYの現代美術の作品も美術館で生身?だった記憶が・・。(ジャスパー・ジョーンズの)
好きな額に入れたい!っていう人もいるでしょうね。ご自分のインテリアなのだから。
この梅の木はcanvasの横がゴールドに塗ってあるので、全面アクリルガラスの箱形とか
横のゴールドを見せるような額に私は入れています。(それも好みなんですが)
購入された方でも普通の(従来の)額に入れられている方も。
北野坂ギャラリーの終わりに額も紹介しますね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/101-9edad448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

展覧会16

A plum blossom シリーズの 一番大きい絵P30号と、
                    ハガキサイズ3枚、
                    F8号3枚と並んでいます。(展覧会15続きです)
DSCF0036_convert_20110529010052.jpg
それが、、私の背景にあります。。神戸 北野坂ギャラリー4Fから西側の眺め。
この日はちょっと霞が・・・3月下旬から4月1日までだったので春霞の日ですね。
070401???????????????????+014_convert_20110529010418

DSCF0210_convert_20110529012615_convert_20110529014153.jpg
P30 OIL ON CANVAS
       fineScan013???????????????????_convert_20110529014854

fineScan014???????????????????_convert_20110529015635

      fineScan012???????????????????_convert_20110529020027

ハガキサイズ OIL ON CANVAS 上から同じに並べてみました。
あと3点は次回に~。御高覧ありがとうございます。

コメント

[C751]

春の展覧会って感じの素敵な絵ですね~お部屋に飾ったらしっとり落ち着いているのに、華やかになるって感じで。
私は絵画の専門的な事は良く知らないんですが、
masayoさんの絵って額には入れないんですね。
額に入れるとイメージが変わるから?飾る人の好きな額に入れてくださいって事なんでしょうか。

[C752]

e-339きらりさん
この頃は比較的お地味にワビサビも入った(?)絵を創りたくって・・・。
でも自分が出てしまうので明るい大らかさもあるのでしょうか?
お家に飾る絵は額に入っていた方が保護の為にも良いのですが
発表となると額無しにしています。
ヨーロッパでもアメリカでも展覧会では額無しの絵がほとんどな気が、、。
出品で送る時に絵だけって言われます。そしてそのまま展示されるんですよ(笑)
保護的にもですが、それより生身の絵が全面に出てしまうので
(額入りの方がより高級感が)それはそれは内容の勝負なんです(笑)
購入された方はご自分の趣味で額を選ぶ楽しみもありますよねー。

[C753]

ハガキサイズも良いですね~。
もしかしたらmasayoさんは年賀状に絵を手書きで入れてるとか?
うちの母は日本画を描いていて、岩絵の具で1枚ずつ年賀状にしています。
masayoさんの絵の入った年賀状、皆さん喜ぶでしょうね。

[C754]

e-339tg戸笠さん
お、お母様すごいですね。1枚づつ多分楽々とさらさら描かれているのですね~。
岩絵具はよいですよね、自然の色だから本当にいい色!
私は書き出したら凝っちゃうので、シルクスクリーン(実はプリントゴッコ)か
水彩画で描いた絵の印刷を年賀状で出しています。
1枚づつはすごい!私もそれが理想なのですが・・・。
いかんせん手が遅いものでやっぱり印刷になっちゃいます。
私の年賀状、楽しみにされている方いらっしゃるのでちょっとプレッシャーです(笑)

[C755]

額なし。。。
前に現代絵画は額に入れないとおっしゃってましたっけ
ほんとに勝負だ!ってかんじなんでしょうね
額に入ると また違う雰囲気でしょうか。

[C756]

e-339haniwaさん
そうなんです、逆に今はもう要らないと思える様になりました。
額自体の個性があるので、発表する時は難しいんです。
そして本当に生身なので逃げも隠れも出来ません(笑)それこそ絵は私自身。
求められた方が好みで、とも思うのですが現代的額からクラッシック額まで幅広いので
かなり雰囲気は違うと思います。それも含めての飾る楽しみなのかも知れませんねー。
CANVASは額に入れた方が耐久性は保てますねー。
外国の方は歴史があるからか、直に(額なし)飾る家も多いみたいです。
購入気分も「これ買ってここに飾りましょう~」的に展覧会に来られます。
高価なのはちゃんと額に入れているみたいですがあとのは
ポスター気分なのでしょうか?絵画が身近なのが伝わって来ます。

[C757]

わぁ~

床の間に掛け軸、の文化と違うんですねぇ

絵には額と染みついてます、洗脳しないと・・ 

[C758]

e-339 haniwaさん
床の間文化もいいけどね~(笑)
海外の方が湿気が少ないので日本より額が無くても耐久性があるのかもです。
湿気!大敵だから。
NYの友人は塗りの茶碗が数年で割れちゃったらしいので乾燥してるんですね
絵にはいいみたい。塗りにはダメみたいで・・・難しい><。
それぞれの土地に根ざした文化なのかもですね。

[C759]

額か有るとないとでは、ずいぶん印象がかわりますよね
初めて拝見した時、勝負してらっしゃる!って思ってたんです。
海外だとこれが普通って事は、やっばり文化の違いですよね
合いそうな額が有るから絵を買おうって方も多いのかな?
豊かな表現の絵 どんな額が似合うんでしようか…

[C760]

e-339 mikanさん
こんにちはー、本当?わかりましたか?(勝負?)
昔ながらの額に入れるとどの絵も優等生みたいになりますよね。
この絵はNYのギャラリーに出品しようと思っていたので、始めから額無しに決めていました。
それに2度目の出品だったので、やっぱり勝負って思って制作していましたねー。
NYの現代美術の作品も美術館で生身?だった記憶が・・。(ジャスパー・ジョーンズの)
好きな額に入れたい!っていう人もいるでしょうね。ご自分のインテリアなのだから。
この梅の木はcanvasの横がゴールドに塗ってあるので、全面アクリルガラスの箱形とか
横のゴールドを見せるような額に私は入れています。(それも好みなんですが)
購入された方でも普通の(従来の)額に入れられている方も。
北野坂ギャラリーの終わりに額も紹介しますね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://masayo6.blog92.fc2.com/tb.php/101-9edad448
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。