Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もよろしくお願い致します。

明日から NOMAギャラリーにて 「NO CAT NO LIFE おとなの猫まつり」に
出品参加しています
ギャラリーNOMAさんのブロクhttp://blog.livedoor.jp/nomaproj/archives/8215799.html
アクセスhttp://http://nomanoma.jimdo.com/access/

と、言う事で。。。年末、年始は こちらへ出品の為の「水彩画」を描いていました

猫を飼った経験のある作家、総勢25名による 可愛いだけじゃない、おとなの猫展の開催です。

お時間がございましたら、ぜひ御高覧頂きたく お願い申し上げます

ちょ、ちょっと、ちょっとー お水舐めている場合じゃぁ無くってよっ
描いたの見てたでしょ注目ーよっー
DSCF2894_convert_20140115001706.jpg
スポンサーサイト

展覧会17

北野坂ギャラリー(2007/3/27(TUE)~4/1(SUN) の展覧会も
残り3点となりました

CIMG9834_convert_20110611235156.jpg

ズ~~ム。
CIMG9748_convert_20110611235441.jpg
左から歩くと。

CIMG9743_convert_20110611235657.jpg
こんな感じ。

CIMG9833_convert_20110612001000.jpg
絵の反対側はガラス面で左のガラス扉(中腰で潜る)から正方形のテラスに出れます。
このスペースちょっと素敵なんです。
4人掛け丸テーブルがあるのですが、空中テラスみたい

????±?03_convert_20110612002120

真ん中に見える、部分 (外観部分)

そして画面の左には北野坂を上がる道が続いて、異人館があったり・・・。
緑の山が迫っています つづく。

展覧会16

A plum blossom シリーズの 一番大きい絵P30号と、
                    ハガキサイズ3枚、
                    F8号3枚と並んでいます。(展覧会15続きです)
DSCF0036_convert_20110529010052.jpg
それが、、私の背景にあります。。神戸 北野坂ギャラリー4Fから西側の眺め。
この日はちょっと霞が・・・3月下旬から4月1日までだったので春霞の日ですね。
070401???????????????????+014_convert_20110529010418

DSCF0210_convert_20110529012615_convert_20110529014153.jpg
P30 OIL ON CANVAS
       fineScan013???????????????????_convert_20110529014854

fineScan014???????????????????_convert_20110529015635

      fineScan012???????????????????_convert_20110529020027

ハガキサイズ OIL ON CANVAS 上から同じに並べてみました。
あと3点は次回に~。御高覧ありがとうございます。

展覧会15

A plum blossom (梅の木)シリーズは全部で11点。この小さい方の部屋に展示しました。

実は2003年7月にニューヨークでこの作品を発表したのですが、NYのギャラリーさんが
展示され私はオープニングパーティーに出席するだけのかたちでした。
会場に行ってみましたら、やっぱり斬新な飾り付けにびっくりしたものです。
ーーーで、そのレイアウトを後日のこちらで、同じ様にしてみました。

(北野坂ギャラリー2007年がおわりましたら、NYの A plum blossom を
 公開したいと思います。でも NYは壁面が白色なのでかなり感じが・・違うかも)
CIMG9852_convert_20110517023100.jpg
左にもう1点あるのですが,,。壁が長くて全部写らない・・。

CIMG9744_convert_20110517024634.jpg
それでは見えていない絵から~、サムホール(SM)のCANVAS 3枚つづきです。

CIMG9739_convert_20110517025122.jpg

CIMG9746_convert_20110517025509.jpg

CIMG9745_convert_20110517025709.jpg

震災(神戸)の跡が残ったコンクリート壁ですが、歴史の一部となって時は進んで行きます。
その中で植物も私達も生かされている気がします。
(作品写真あえて壁が写っているのを載せました。写り悪くてすみません・・)

展覧会14

A plum blossom (梅の木)シリーズの会場風景をこれからぐる~りと。

DSCF0039_convert_20110504191205.jpg
大好きなお花を頂きました。展覧会の会期中、香っていて、アロマテラピー?ですね。

DSCF0035_convert_20110511001106.jpg
左の F3の油絵は展覧会13で紹介しましたので、こんどは右面の壁に移ります。

その前に、右壁に注視して下さい。打ちっぱなしコンクリート壁にひび割れの影が・・・。
DSCF0038_convert_20110511000837.jpg
これは、16年前の 阪神・淡路大震災 の爪痕なんです。
神戸北野坂のコンクリート建築もこの様に被害に遭ったんですね。
このギャラリーは安藤忠雄作品なので(神戸で7番目に出来た)壁面をコンクリートで埋めて
最小限の補修にとどめています。(打ちっぱなしに意味がある?)

でも肉眼では、写真ほどひび割れ跡は酷くなくて もう少しうっすらとしています。

次回は左から・・・油絵SM(サムホール)3枚、P301枚、ハガキサイズ(別注)3枚を
御高覧下さい~。

あっ、その右にもF8、3枚と続いているのですが引きがないので順を追って
御紹介致しますね。

CANVASのサイズ http://ja.wikipedia.org/wiki/キャンバス

東日本の方々に一日も早く平安が訪れます様に・・・。

Appendix

Extra

プロフィール

masayo masuda

Author:masayo masuda
益田 雅代
関西在住の画家 
油絵を中心に
国内で個展、グループ展多数
ニューヨーク、スペインにて出品

フリーエリア

FC2カウンター

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。